鼓童12月公演

2012年12月20日 (木)

12月の伝説 いよいよ東京

ワン・アース・ツアー2012~伝説12月公演。各地を巡り東京で楽日を迎えます。21日の招待公演に次いで連休の3日間の公演です。22,23日はチケット完売となっていますね。千秋楽の24日も残り僅かです。

佐渡をスタートしてから舞台の変化はあるのでしょうか?
春から秋そして12月。。。「カデン」の変化が観られます。12月はメンバーが増えての特別な演出が観られます。衣装は変わらずにそのままです。が、何だか印象が少し違うように見えます。「こんなだった?」「キラキラ少ない?」「着慣れた?」「痛んだ?」友人とずっと気になっていたことです。ここに、あのマジックが使われていました。
2009年と2010年の「うぶすな」の舞台の印象を変えたあのマジックです。

東京公演、会場いっぱいのお客さまで最高の盛り上がりを魅せてくれることと思います。みなさん、お楽しみください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月10日 (月)

新潟二日目の伝説

この日の伝説は前夜から降り積もった雪!!
シーズンの降り初めとしてはびっくりの積り方。まさかの外のようすに、出発時間を早めての会場入りでした。が、予想以上に時間がかかりました。お客さまもパラパラです。時刻を少し過ぎての開演でしたが空席が目に入ります。遅れて来られる方々も多く、来れなかった方も。

席はほぼ全てが埋るはずでした。観てもらえなかったこと、残念です。「あの時のあの公演は大雪で…」と語られ伝わる公演となりました。

この日は二階席。舞台の動き全体が見渡せました。太鼓の響は上に向かってきます。前日はよく聞こえなかったテンパニーの響も心地好く入ってきました。席によって違った楽しみ方ができます。前日との違いは。。。屋台囃子のメンバーは春、秋と同様に入れ替えのようです。

明日は名古屋ですよ~是非足をお運びください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年12月 9日 (日)

伝説の中の伝説

12月の伝説の舞台は、春秋ツアーのメンバー14名に6名を加えた特別編成です。演奏メンバーの違いや演出の違いで印象が随分と変わっていました。、掴み所がぼやけていた「カデン」も見えてきた感じです。楽しさと華やかさが増しています。伝説を語る時、この伝説を見逃しては語れない。いいなぁ~って感じる場面の数々。お近くの公演会場でお確かめください。

さて、本日の公演はどうかな???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 8日 (土)

ロビーでは。。。

新潟県内のTV放送予定が掲示されていました。
20121208_003

一管風月コンサートのご案内。興味を示して頂いたお客さま数名!!嬉しいことです。
20121208_002

公演会場枚数限定先行販売の『半纏パーカー』が今回のグッズ売り場に。あの鼓童の半纏を思わせる鼓童の文字と鱗模様が目を引きます。農紺とグレーの二色です。お求めはお早めに。
20121208005
ファスナーは両開きです。
20121208004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟公演スタートです

連日の悪天候、本日も強風です。横風にあおられ横転しているトラックに遭遇しながら会場に向いました。開演時間に間に合わないお客さまも多かったようです。帰りには雪も深々と降り始め…明日の交通事情が心配です。みなさま時間の余裕をみて、気を付けてください。

いつも出迎えてくれるトラックです。
20121208_001


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年12月28日 (水)

新潟日報に掲載

20111227

佐渡、千秋楽のようすが掲載されました。写真は最後の演目「族」です。
アンコール、千絵子サンタさんのようすはこちらから。。。
YOMIURI ONLINE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月27日 (火)

故郷 佐渡での大千秋楽 ③

各地を巡ってきたタペストリー。
鼓童結成30周年の横断幕も私たちを迎えてくれました。
この時期、メンバーはみなさん佐渡に居ます。今回この舞台に立っていないメンバーのみなさんがスーツ姿で出迎え、見送りをしてくれました。これも、佐渡ならではです。終演後は思いを伝えようとする方々でロビーがぎっしり。
20111226003

20111226002


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月26日 (月)

故郷 佐渡での大千秋楽 ②

例年では佐渡から始まる12月公演ですが、今年は楽日です。

一年間の集大成、心のこもった一打から始まりました。一つ々の演目に思いの丈が伝わってきます。春公演スタート時の新発田公演からすればメンバーの大きな成長と舞台の成熟を確実に感じることができました。アンコールで千絵子さんがサンタクロースの姿で登場です。小見さんの頭にはトナカイの角が…この日はクリスマスイブだったのです。おまけに、このサンタさん大入り袋を撒きはじめました。佐渡での特別な演出ですね。
新潟ではなかったもの…バックスクリーンにこどうくんの映像が写しだされました。東京公演では???

最後の最後のカーテンコールで、藤本吉利さんが「帰って来たっちゃ!!」と一声。それから佐渡のみなさんに感謝とお礼を述べられ、来年から坂東玉三郎さんを迎えること、舞台代表に見留さん、そのサポート副代表に船橋さんが就任することの報告をされました。その後客席のみんなも立ち上がり、今後の躍進を祈念し、三本締めの大きな拍手が響きました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月25日 (日)

故郷 佐渡での大千秋楽 ①

新潟公演を終え海を渡り、最後の舞台となりました。
クリスマス寒波到来。の声に島外から足を運んだみなさんは前日入りをされていたようです。が、当日の朝は薄日が差す穏やかなお天気でした。いざ!!公演の時間が近づくと先が見えないほどの雪、駐車場整備の研修生のみなさんお疲れ様でした。研修生のみなさんに会えるのも佐渡ならでは…
20111226001
当日券も少しあったのかな!?会場はほぼ満席のようでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月22日 (木)

おかえりなさい

今日のお天気
どのくらい走ってきたのかな?
111221_005
私たちが主催した新発田公演から半年!!日本各地からのメッセージと共に帰ってきました。春・秋・12月とメンバーの入れ替えがあったり、演出が変わったりと変化しつつ、あちらこちらから大きな収穫をしてきたことが感じられる舞台でした。メンバーから「帰ってきて、満員の会場で迎えてもらえたことが嬉しい」との声を聞いてきました。

今回のアンコール曲では今年のスタートを振り返りました。“Heartbeat Project”この思いをずっと風化することなく育てて欲しいと願います。みんなの心を繋げて欲しいと願います。今年は外せないと最後に奏でられた曲には多くの思いが詰まってました。

長岡、新潟と盛り上がった舞台…故郷佐渡で大千秋楽を迎えます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧