アース・セレブレーション

2016年12月 8日 (木)

来夏ECの続報

30回目のEC。。。着々と企画されているようです。
Nippou1207


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月15日 (火)

期待できるかな!?

お久しぶりです。
サントリーホールでの創立35周年記念コンサートに3日間参加した後に…なんだか…未来が見えなくなった私です。9月には交流公演が近場でありましたが足が止まっていました。秋も深まり冬がそこまで来ています。ツアーも終わりいよいよ年末12月公演となりますね。どんな舞台に成長しているのかな?私的にはまだ予定していませんが…

今日のこの記事、来年のお話ですがしばらくぶりに興味深く読みました。
Nippou1115


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年9月16日 (金)

どうだったのかな?今年のEC

ECの開催前8月20日の新聞です。期待と戸惑いの結果は。。。???
Img_0003


続きを読む "どうだったのかな?今年のEC"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月15日 (木)

ECを振り返る

8月30日の新聞です。イベントの報告だけで終わっていました。
Img_0001


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月28日 (日)

EC初日

Nippou827
EC初日は雨で始まったようですね。この鼓童村コンサートはとても楽しかったようですが。。。人数制限があるコンサート、鼓童の公演を楽しみにしている多くのファンはどうしたもんじゃろな?


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月25日 (木)

明日からEC

Nippou824
城山コンサートがなくなり、例年とは違うEC 。佐渡島内のあちらこちらでいろいろな企画がされています。コンサートも抽選だったようですね。遠方から乗り物の早期手配をされる方々にはこの抽選方法は頂けないとの声も聞こえてきます。催し物も後手後手の案内。。。新しく始まるスタートは大変そうですね。どんなイベントとなるのでしょう。もう佐渡入りしているみなさま、これから向かうみなさま楽しい時間をお過ごしください。感想など頂けましたら嬉しいです。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月11日 (水)

生まれ変わる2016アース・セレブレーション

昨日2016ECの公式サイトがOPNEしました。今日は新聞でも。。。野外コンサートを中心としたフェスティバルから地域に根差した新たなコミュニティとして生まれ変わります。いろんな企画が盛り沢山です。第2弾の企画はひと月後。みなさんも夏休みに向け楽しい計画をされてはいかがでしょう。
20160511


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 2日 (水)

2015のECは。。。シアター『ゆきあひ~清姫』

千絵子さんのこの舞台、道成寺として清姫として各地を旅しています。EC公式カメラマン、写真家宮川舞子さんにより佐渡の自然の中で撮られた写真集『襲の清姫物語』が今の春、出版されています。やはり「佐渡でこの舞台をやりたかった」とのこと。

私は以前、新潟の能楽堂で観ています。松が描かれ、劇場とは違う舞台は客席との距離もなく雰囲気がありました。清姫の変化した長い身体を見立てた帯の操りに橋掛かりからの舞が印象深く残っています。さて、この日は。。。

なんと。。。化身の大蛇との共演でした。石見神楽のみなさんとの縁が実を結んでの舞台でした。物語さながらの演出に息をのみ、引き込まれました。燃える想いが八丈太鼓に向かい、クライマックスです。倒れてお終いの舞台と思っていたら。。。舞台中央、後方の紗幕に大蛇が浮かび上がり幻想的な場面に。その大蛇に吸い寄せられるように重なる清姫に昇天する姿がありました。私はそこには怨念の気配はなく悲壮感を感じました。転生は観音菩薩の化身とする説もあるようですから。。。

最後の場面はここでの特別でした。集大成の舞台といえるのではないかと思います。が、まだまだ変化を魅せてくれる千絵子さんの舞台に期待します。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 1日 (火)

2015のECは…シアター『ふじもとみ打 2015』

1441131445297
再度、この舞台を観ることができるなんて。。。昨年6月東京で公演された舞台(2015はパワーアップ)です。藤本吉利さんと冨田和明さんの出会いから始まるこの舞台。佐渡から始まった太鼓人生。「この佐渡でやりたかった。ここで出来て嬉しい」とお二人の声。冨田さんが在籍していた頃の画像が映し出され、私の知らない時代の鼓童にふれることができました。名誉団員の若いこと。。。

舞台は昨年の感動を思いださせてくれました。そうそう、そうだった。また、見たい!聞きたい!と思った冨田さん私物の巨大な大太鼓はこの日も「太鼓持ち上げたい」のみなさんによって台の上にあげられるのですが、あまりにも大勢のパワーは冨田さんの唄と呼吸が合わず再度やり直しといった場面はこの日の特別でした。

太鼓が大、大、大好きなお二人の醸し出す太鼓の音はほんとに楽しく心地よく会場に響いていました。
1441131418339

続きを読む "2015のECは…シアター『ふじもとみ打 2015』"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月31日 (月)

2015のECは。。。城山最終日 祝祭

最終日の城山コンサートはアナウンス通り一区切りの最後の舞台となりました。過去最高の客席数は3,000人とのこと。最後と聞き城山を懐かしみ参加されたのだろう、年を重ねた年配の方々もお見受けしました。祝祭の舞台はゲストと鼓童と客席と一緒に楽しむ祭りの時間です。
1440944105746_2
神秘の舞台での演目もお祭り仕様。賑やかに始まりました。この日の三宅はフレッシュな若手たちで構成されていました。彼らが今後を担うのだという覚悟が見えたように感じました。レナード衛藤氏と鼓童のコラボではLIONの舞に惚れ惚れ。ジェゴグはこの日も爽快な響きです。笑顔がとても印象深いメンバーのみなさん、太鼓とのコラボを存分に楽しんでいました。祝祭のファイナルは前日の大魔王の手下たちが登場、おもちゃ箱をひっくり返したようでした。アンコールは総立ち。。。通路も埋め尽くし手拍子の嵐です。馴染みの「彩」に紙吹雪が舞、「空 Sora」は彼方に。。。

Ec3


続きを読む "2015のECは。。。城山最終日 祝祭"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧