委員会活動

2016年7月17日 (日)

委員会の反省会

早いものです。あの感動の公演から3週間が過ぎようとしています。この日も今一度、各々の感想やら意見が一巡。途中で脱線したりと熱い思いが交わされました。

ぴかさんからも指摘をもらっていました駐車場の件も検討。出入り口のわかりづらさ、入出庫の機械導入での不手際等今後の課題です。階段の多い会館、高齢化しているお客さまの案内等エレベーターの有効活用も課題です。

アンケートの収集も進んでいます。ほんのわずかな席数を残しましたが満席といっても過言ではない客席。アンケートの回収率はまだですが、回答の過半数が初めてのお客さまでした。新発田の今回の舞台が半纏鼓童であることをもっとPRできていたとしたらどうだったのかな?新発田での芸術の舞台に対する答えかな?響sato-otoのファンかな?地域での公演は委員会の口コミやDMはもちろんですが、ポスターやチラシ、メディア掲載も情報を伝える手段になっていることが確認できました。

『プロの舞台にアマはあげない』との意見も少数ですがありました。ほとんどはアマの舞台にプロがゲスト出演するというパターンでこのようなことはとても稀なことです。今回は鼓童との関わりの中でできた太鼓グループ響sato-otoの15周年と鼓童新発田公演15回目の節目として、祝いを込めた新発田ならではの特別な企画でした。次に節目が一緒にやって来るのは。。。???想像上では考えられません。15×15のお祭り的舞台は圧倒的に楽しかったと寄せられた回答と大太鼓での手拍子という会場の盛り上がりから至福な公演だったことを確信しました。

感動の舞台を今後はどのように繋げていけるのか、どこまで、何ができるのか。お客さまに喜んでもらえる企画ができればと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年7月 6日 (水)

熱い。。。ところ

公演を終え、片付けも済み。。。その後は。。。打ち上げとなるのですが。。。

今回は出演者と委員会メンバーの全員が参加の大人数。新発田流のその会は集まった人から乾杯の練習が始まります。何だかよくわからないうちに乾杯の音頭が幾度か。今回は15回記念ということで乾杯の音頭も15回という企画だったようです。みんなが集まり鼓童、響sato-oto、委員会からの本番連続3回音頭で開始され、直後から始まったのは恒例の一言リレーです。今回もそれはそれはヒートな思いが山ほど。。。一言では語れない思いの数々。。。熱く楽しく嬉しく会場みんなの思いだったようです。お客さまも帰り際に「ありがとう」の言葉を残されていたとのこと。

人数が多いので最後まで到達するころには時間がアップアップ。それでも。。。そんな中響sato-otoの地域の木遣りが披露され、これに応えて鼓童の木遣りで盛り上がり、最後は委員会の一本締めでお開きとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月28日 (火)

恒例の顔合わせ

前日の作業の続きから活動を開始。舞台からはリハ―サルの音が聞こえてきます。昼前に出演者、スタッフ、委員会の全員顔合わせです。鼓童の出演者は新発田に初めての若者達が8割。響sato-otoの出演者は11名。「よろしくお願いします」と緊張の空気が気持ち良い瞬間です。
1467043901871
全員での記念撮影は。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月25日 (土)

祭音 2016の後は

昨夜の鼓童出演公演、長岡リリックホール開館20周年記念で三宅島芸能同志会のみなさんとの三宅三昧な公演が素晴らしく感動したとの声があちらこちらから聞こえてきました。

今日はその公演に出演のメンバーに準メンバーが加わって明日の新発田公演に向け搬入、リハ。夜遅くまで念入りに確認作業が続きました。響sato-otoのみなさんの搬入。委員会はプログラムにチラシの挟み込みや会場の準備を済ませました

準備は万端です。芸術監督の舞台で多様な表現を学んでいる若いメンバーが新発田特別バージョンのプログラムでお客さまをどこまで引き込むことができるか!!!期待します。雨が心配されますが。。。明け方からは回復?の予報です。みなさま道中お気を付けてお越しくださいませ。会場でお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月15日 (水)

6月の例会

気が付けば鼓童新発田公演が2週間を切りました。先週末11日は例会でした。公演に向け鼓童のスケジュールや搬入の手伝い、役割分担などお客さまが安心して楽しい時間を過ごして頂けるようにと準備と確認。今回、一緒に舞台に立つ響sato-otoのメンバーも今週末は佐渡へ行って舞台の打ち合わせを…。と確実に公演が近づいてきていることを感じています。

昨日発信された鼓童メルマガでの公演情報。あらら?再送されていましたね。15回目となる記念公演です。チケットのお求めがまだのみなさま上階の梅席にまだ空席がございます。舞台全体を観ることができ音の広がりを感じることができます。お早目の手配をどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 8日 (日)

5月の例会

鼓童との確認事項をみなで共有し当日の役割分担をおおまかに設定しました。今回のメインはチケットの販売です。今月末までの目標枚数を設定し戦略を練る。広告を出すタイミングやチラシの補充等。。。個々にできる再度の声掛けも。

現状況では中央部松席は完売。竹席は間もなくの見込みです。虫食い状態ですがお薦めの空席も若干あります。4階梅席は余裕があります。少し見下ろす感じになりますが、迫り出ているので舞台を近くに感じることが出来ますし、全体の動きを楽しむことができます。どうしようと迷っているみなさまがおられましたら、お早目の手配をお薦めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

準備着々

機関誌鼓童の4月号にメンバーの紹介が掲載されています。舞台メンバーのフレッシュさを感じたり、復帰の知らせに楽しみが増したり、スタッフに移動があったりと。。。営業制作の担当変更がありましたが、新発田公演に向け確認事項は進行しています。間もなく確定するであろう出演者やプログラム。15×15の記念公演となる舞台は交流公演の小編成とは違います。ワン・アース・ツアーとも違います。ここだけの特別!!是非あの名曲が観たい聞きたいとのリクエストが叶うのか!?楽しみはもう少し先に。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年4月17日 (日)

今年もこの季節

桜の季節です。今年は例年より少し早いのかな?先週末に県内各地の満開のようすが伺えました。今週末は花びらの散りゆく姿に見入りました。昨日は恒例のお花見弁当付き例会がありました。報告が届きましたのでお知らせを。

チケットの進捗状況を確認。只今半数ほどの席が埋まりました。好いお席は早い手配をお薦めします。さて、今回の公演は先にもお伝えしていますが鼓童新発田公演15回記念、響sato-oto創立15年&フレッシュな鼓童の舞台と地元響sato-otoの友情出演です。このテーマを「15×15+若さ×地元」とし満席へ邁進です。

地域のみなさんに情報のお届けとして、5月1日には日報ミニックと西新潟るーとに掲載。2日は広報しばたにも掲載です。まだ知らずにいた鼓童ファンに届きますように。。。また、4月23日~新発田市内島潟のダムズのサイネージで情報を発信します。どんなふうかしら?そこを通るみなさんに印象を強く残せることを願います。

お弁当美味しそう!!
Hanamibentou


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月28日 (月)

あちらこちら。。。

昨日は穏やかなお天気でした。梅の花が満開。早咲きの桜も満開。
ポスター、チラシのお願い日和でした。県内の文化会館や劇場、道の駅などで出会えることでしょう。是非、最寄りの施設をお尋ねくださいませ。チケット発売は4日後からです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月27日 (日)

3月の例会

一週間前の19日に例会がありました。みぞれ混じりの寒い日でした。が、委員会のパワーは爆発的に燃えていました。新発田市内を中心に県北は村上まで出掛け、ポスターの掲示やチラシを置いてもらうお願いに回りました。一方ではダイレクトメールを送る作業です。今回はチケットの発売前に郵送でき良かったと思います。そろそろみなさんのお手元に届いていることと思います。早々に予定を組み、チケットの手配をお願いします。チケット発売は今週末4月1日からです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧