鼓童35周年

2016年9月17日 (土)

螺旋ツアーの開始

今月3日にツアーをスタートしてから5ヶ所での公演を過ぎこの連休の公演の後も各地での公演がギッシリと続いています。今回は過去、現在、そして未来へと広がる鼓童の世界がキャッチフレーズです。ツアーに先駆け創立35周年記念コンサートでのサントリーホールの初演を観て来ました。

35年間の何処までを過去とするのでしょう?現在は?
作品は芸術監督が就任後からの舞台で演奏された演目(多くは神秘から)に途中に大太鼓を挟み最後に新曲(5月に佐渡で聞いた2曲)での構成でした。「神秘」の大蛇や獅子やなまはげの無い作品は演目を聞き分けることができるシンプルな感じでした。今まで以上に何かビックリする仕掛けがあるのかと思いきや。。。演題と同じ名の演目螺旋のスパイラルした三宅、屋台囃子、巴が今回のキャッチフレーズを物語るものだったのでしょうか?過去の芸術作品演目を現在で演奏し未来に見えてくるものは???

私的には、次作の共演となる第二作目「幽玄」に期待したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月22日 (日)

いざないの舞台

20160521
芸術監督の舞台は演目が流れるような演出でどこからが曲の変わり目かわからない、と耳にします。今回は解説付きでの紹介ですから単独の曲として受けることができました。伝説から神秘、永遠、混沌と繋がる舞台に沢山の楽器が使われてきました。今回も和太鼓にプラスされた音。新しい舞台螺旋からの曲も披露されました。

遠くへ飛び、もどってみる。。。そのスパイラルしてもどった時点が演目の「螺旋」なのでしょうか?舞台の最後を大太鼓が飾るのではなく今回のように舞台のどこかに挟まれ、トリは違う。そんな舞台を目指しているようなニアンスの解説の後での曲は叩き込む姿や音量に迫力あるものでした。会場はカーテンコール(新聞の画像)ありでとても盛り上がっていました。

これから東京をはじめ京都、香川、熊本を巡る公演です。お近くの公演にお出掛けください。

続きを読む "いざないの舞台"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2016年5月21日 (土)

いざないの演目

Izanau2


続きを読む "いざないの演目"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年5月20日 (金)

鼓童35周年特別企画 鼓童プレミアムコンサート

「坂東玉三郎がいざなう鼓童の世界」にいざなわれてきました。
Izanau1


続きを読む "鼓童35周年特別企画 鼓童プレミアムコンサート"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月13日 (金)

いざなうは稽古中

「坂東玉三郎がいざなう鼓童の世界」先日も新聞掲載ありましたが、今日は稽古のようすです。
20160513


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月10日 (火)

鼓童35周年特別企画 鼓童プレミアムコンサート

昨日の新聞で紹介がありました。さて、どんな思いが聞けるのでしょう。長い曲に深み?豊かなイメージ??来週の佐渡公演を皮切りに5都市を巡る公演です。鼓童のこれからがみえてくるのかな???
Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)