ワン・アース・ツアー2016 螺旋

2016年12月 4日 (日)

「螺旋」後半の公演は。。。

県内の11月公演がHPから探せませんが…23日の佐渡から始まり30日に南魚沼、12月1日に県民会館の公演を終え各地に旅立っています。メンバーの入れ替えがあり、表現に違いが観れるのでしょうか。

35周年の記念コンサートを観てから。。。プログラムを読んでから。。。なんだか抜けっちゃった私です。9月から旅した舞台はきっと進化していることと期待します。鼓童の目指す芸術の太鼓をどうぞご覧になってください。みなさまからのご感想をお聞かせ頂けたら嬉しく思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月17日 (土)

螺旋ツアーの開始

今月3日にツアーをスタートしてから5ヶ所での公演を過ぎこの連休の公演の後も各地での公演がギッシリと続いています。今回は過去、現在、そして未来へと広がる鼓童の世界がキャッチフレーズです。ツアーに先駆け創立35周年記念コンサートでのサントリーホールの初演を観て来ました。

35年間の何処までを過去とするのでしょう?現在は?
作品は芸術監督が就任後からの舞台で演奏された演目(多くは神秘から)に途中に大太鼓を挟み最後に新曲(5月に佐渡で聞いた2曲)での構成でした。「神秘」の大蛇や獅子やなまはげの無い作品は演目を聞き分けることができるシンプルな感じでした。今まで以上に何かビックリする仕掛けがあるのかと思いきや。。。演題と同じ名の演目螺旋のスパイラルした三宅、屋台囃子、巴が今回のキャッチフレーズを物語るものだったのでしょうか?過去の芸術作品演目を現在で演奏し未来に見えてくるものは???

私的には、次作の共演となる第二作目「幽玄」に期待したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)