« 重なった必然と偶然の出会い | トップページ | はて?さて? »

2016年7月 8日 (金)

まっすぐな響

聖籠太鼓響sato-otoの叩く太鼓の音、奏でる音はまっすぐに心に触れてきます。鼓童とのフィナーレはほんとに素晴らしかったです。『技術の差はとても比べてられない(一方はプロですから)けれど素直な響きはやり易かった。こんなこともできるな。あんなこともできるな。といろいろなアイデアが次々に出てきて、楽しかった』と鼓童演出の山口さんからの言葉をもらいました。加えて『今の音をぶれずに大切にしてくだい。私たちも太鼓の原点を見直さないといけないかな』なんて。。。

楽しく、元気に叩く太鼓は観る側も楽しく元気になります。地域のイベントにも引っ張りだこです。フェスティバルを楽しみにしている方々も大勢います。来年はそのフェスティバル開催の年ですね。今から楽しみです。

メンバーは70歳代から幼児まで老若男女入り混じって練習してます。通えれば地域外でもどうぞ練習に参加してみてください。見学だけでも大歓迎です。問い合わせは事務局:長谷川080-5678-3446までお願いします。

|

« 重なった必然と偶然の出会い | トップページ | はて?さて? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1300614/66401914

この記事へのトラックバック一覧です: まっすぐな響:

« 重なった必然と偶然の出会い | トップページ | はて?さて? »