« 熱い。。。ところ | トップページ | まっすぐな響 »

2016年7月 7日 (木)

重なった必然と偶然の出会い

鼓童が可能性を模索する中で今回の『若い夏』という舞台があったのでしょう。その中で新発田の思いが繋がった舞台ができたのだと思います。新発田の舞台は可能性をみいだすステップとしての役割を持っていたように思います。このメンバーでお客さまと向き合うスタンダードな演目は新発田で初の舞台でした。新発田の空気間の中で感動のキャッチボールができたことが大きな自信として次の舞台への飛躍に繋がってくれたと思います。今後の成長が楽しみです。

|

« 熱い。。。ところ | トップページ | まっすぐな響 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1300614/66383090

この記事へのトラックバック一覧です: 重なった必然と偶然の出会い:

« 熱い。。。ところ | トップページ | まっすぐな響 »