« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月27日 (火)

届く感動の声、声、声

先日の一管風月コンサート後、多くのお客さまから毎日寄せられる感動の声、ありがとうございます。

「よかった~」「素晴らしかった!!」「有意義な時間をありがとう」「尺八に聞こえたりフルートに聞こえたり楽しかった」「ピアノの方、綺麗だったはね」「素敵なソプラノ…初めて聴いたは」「笛の方、以前と同じ方?何だか柔らかく感じたは」「食事、美味しかったよ」「軽食?お腹いっぱい」いろいろな言葉を掛けてもらっています。

反省も。。。
公演前に携帯・アラームの確認をせずに開演してしまい、途中音の割り込みがありました。運よく演奏中でなかったことに救われました。山口さんの機転が利くMCに感謝です。昨今はマナーとなって来ていますがうっかりは付き物、アナウンスしなかったこと、ごめんなさいです。

アンケートに素敵な言葉がありました。お名前がないので確認させて頂けないのですが、みなさまにお伝えしたく、ご紹介させていただきます。『鳥肌がたった今日の日を記念日といたしましょう。貴方様と貴女様に有難う。我家に竹が生えています、家に帰って竹のささやく声に耳を傾ける自分に出会える気がします。』

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月25日 (日)

多くの方々に支えられ

夏が過ぎ、急遽決まったコンサートでした。文化の秋、行楽の季節、何かと忙しく予定が詰まっている時期の中、私たちこんぷりの声掛けに集まってくださったお客さま。今回も遠方からは鼓童の創設前、鬼太鼓座時代から関わっておられ、幾度も機関誌に登場の山野さん。先月の富山、石川でのコンサートに行けなかったと北陸から足を運んでくださったK氏。そして我が委員会の東京支部長も駆けつけてくれました。

お客さまが満足の軽食とサービスをくださったビストロ&cafe六朝館さんのスタッフのみなさま。当日の会場設営に手を貸してくれた委員会の仲間たち。何よりも素敵な演奏と素晴らしい歌声と楽しい話で会場を魅了してくれた出演者。

小さな空間が大きなエネルギーに包まれ、各々のみなさんが至福の時を過ごせたことに感謝です。携わる公演がみなさまの笑顔で終えることができホッとする嬉しさが次に繋がっていきます。ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月24日 (土)

三年振りに県央での響き

真笛の響きが帰ってきました。前回のコンサートはバロック時代の楽器チェンバロとの特別な音の重なりを楽しみました。今回はピアノとオペラの歌姫との共演でした。ピアノは美術館には備わっていません。持ち込まれたキーボードでの演奏ということでしたが、期待以上にピアノの響きにビックリでした。

会場はコンサートに計らってくださったのか?竹林の絵画が出迎えてくれました。世界を旅する一管風月の演奏曲は地球を半周するように進行していきます。アイルランドから始まりロシア、中国はウイグル自治区そして内モンゴル、韓国と続き日本に到着です。優しい響きからちょっと切ない思いを紡ぎ、応援を込めたエネルギーを貰い、懐かしい音の響きにホッとし唱歌を口ずさむといった展開です。

合い間にはいつもの奏でるような説得力ある楽しいお勉強。今回の笛のお話しは内容濃くみなさん引き込まれていました。やっぱり長い!!と感じる瞬間?をすり抜ける歌姫の活躍は見事でした。福島三春での公演以来…歌姫、野上結美さんとのクラシック曲をもう一度聞きたいとの思いを叶えてもらいました。そして…ちょうど今頃の紅葉と落ち葉の季節にできた曲は儚さと繋がる未来に誘ってくれました。

会場のみなさんが聞き入り、見入り、聴き惚れ、魅了された公演だったと思います。お帰りのみなさんの高揚を感じとても嬉しく思いました。一管風月の二枚のCDに収録された曲目を中心に構成された公演です。その時々に趣向を変えた彩りを楽しむことができるコンサートです。これからも全国を旅するコンサートだと思います。お近くでの公演には是非のお出掛けをお勧めです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月23日 (金)

いよいよ本日一管風月コンサート

更新せず、地道にコツコツ活動しておりました。

一管風月コンサート予定人数ほぼ確定です。当日の空きは若干ございます。が、コンサートのみで軽食のご用意ができかねる場合がございます。ご了承くださいませ。本日午後6時、軽食スタート、7時公演開始です。みなさまお気を付けてお越しください。お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »