« 実りの秋 | トップページ | 遠征…一管風月 »

2015年9月 7日 (月)

ゲストに誘われて

しばらくぶりに聞くことができました。ECでは佐渡を離れていた山口幹文さんの真笛です。ゲスト出演されるとのことで出掛けてきました。

新潟文化祭の一環としての伝統連々祭、各地の祭りに伝わる神楽や太鼓が披露された一部には残念ながら間に合わず。。。二部は邦楽の合奏から始まりました。市内の小・中・高校生で結成されている団体で箏、三味線、尺八での合奏です。さくらさくら、春の小川…と四季のメドレーからだるまさん転んだ、かごめかごめなどの遊びのメドレーを懐かしく聞きました。邦楽器の合奏は初めてでした。パートの交わる音を楽しみました。歌のゲストは麻衣さん作曲家久石譲氏のお嬢さんだそうで、NHK合唱団で歌っていた頃の唱歌を伝えて行きたいとこちらも歌でふるさと、朧月夜、こいのぼり…冬景色と四季を愛でました。ワークショップ合唱団のみなさんとの夏の思いでも綺麗な響きを伝えてくれました。

いよいよ山口さん。共演は箏の山野安珠美さん。ダニーボーイ、箏と尺八の曲目(聞いたけど忘れました)を真笛に替えて、愛しきものへの三曲でした。真笛の深みある響きは心地よいです。山野さんは優しく、強く、弦を紡ぐように演奏されていました。とても魅力的な方でした。

フィナーレは華龍の田村さんと悠久太鼓のみなさんと山口さんでの彩。あらら~この笛音をECでも聴きたかったなと思いました。続く実り唄では麻衣さんの歌声が加わり華やかに幕が下りました。

|

« 実りの秋 | トップページ | 遠征…一管風月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1300614/61496664

この記事へのトラックバック一覧です: ゲストに誘われて:

« 実りの秋 | トップページ | 遠征…一管風月 »