« ゲストに誘われて | トップページ | 来月はここで…一管風月 »

2015年9月12日 (土)

遠征…一管風月

東日本豪雨の被害、お見舞い申し上げます。多大な被害に驚き心痛みます。

こちらも雨が残っていましたが、予定をしていましたので昨日の石川県高岡市でのコンサートに出掛けてきました。私設のホールは木の温もりと白木の明るさが優しいホールでした。小さな空間でしたが、天井が高く音が昇って行く感じでこもることなく綺麗な響きを聞かせてくれました。

一管風月のアルバム一枚目に二枚目の曲が加わり、世界を旅する曲目が広がっていました。真笛の響きは優しく強く、生音の心地よさに引き込まれます。ピアノの野上結美さんは演奏もさることながら歌声も魅力的です。ゲストは地元の篠笛奏者の羽岡優子さんと一本調子と六本調子での二重奏、篠笛の曲としてはとても難しいという「風聞」。一本調子の低音は尺八のような響きでもありました。

アンコールに用意された最後の曲は富山の民謡こきりこ節。ここでの特別でした。協賛の株式会社山口久乗さんが用意くださったおりんの楽器を山口さん、篠笛を羽岡さん、歌を野上さんと三人での共演でした。

1442073646316


|

« ゲストに誘われて | トップページ | 来月はここで…一管風月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1300614/61583956

この記事へのトラックバック一覧です: 遠征…一管風月:

« ゲストに誘われて | トップページ | 来月はここで…一管風月 »