« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月31日 (月)

2015のECは。。。城山最終日 祝祭

最終日の城山コンサートはアナウンス通り一区切りの最後の舞台となりました。過去最高の客席数は3,000人とのこと。最後と聞き城山を懐かしみ参加されたのだろう、年を重ねた年配の方々もお見受けしました。祝祭の舞台はゲストと鼓童と客席と一緒に楽しむ祭りの時間です。
1440944105746_2
神秘の舞台での演目もお祭り仕様。賑やかに始まりました。この日の三宅はフレッシュな若手たちで構成されていました。彼らが今後を担うのだという覚悟が見えたように感じました。レナード衛藤氏と鼓童のコラボではLIONの舞に惚れ惚れ。ジェゴグはこの日も爽快な響きです。笑顔がとても印象深いメンバーのみなさん、太鼓とのコラボを存分に楽しんでいました。祝祭のファイナルは前日の大魔王の手下たちが登場、おもちゃ箱をひっくり返したようでした。アンコールは総立ち。。。通路も埋め尽くし手拍子の嵐です。馴染みの「彩」に紙吹雪が舞、「空 Sora」は彼方に。。。

Ec3


続きを読む "2015のECは。。。城山最終日 祝祭"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月30日 (日)

2015のECは。。。城山中日 蜜月

二日目の舞台はゲストが中心に。18年前に共演したスアール・アグンとレナード衛藤氏。私の鼓童歴では初めての方々です。海外からのゲストは5年ぶり。レナード衛藤氏は鼓童の礎となる多くの曲の作り手で委員会のメンバーからもお薦めのアーティスト。ワクワクの気持ちいっぱいに始まりました。
1440944052137
民族衣装を纏い可愛い花を頭にあしらい、ジェゴグという楽器を演奏する団体スアール・アグン。竹を組んだ楽器の響きは優しく包み込んだと思うと、潔く跳ね飛んだりと楽しませてくれました。レナード衛藤氏の太鼓は淡々と響いてきました。シンプルなその響きは音に色が加わり花がさいたよう。チャッパの澄み切った響きにも感動でした。叩いて出る音の繋がりが舞台いっぱいに広がり蜜月の舞台は最後の盛り上がりに向かいます。桶胴太鼓が20台以上?に長胴太鼓1台での「族」は太鼓の力をドンドンどんどん膨らませます。その後の平胴大魔王がもう大変!!山車の上には大太鼓その上に大魔王が跨り長い撥でバシリバシリ、大太鼓に絡みついていた大魔王の手下たちが這いつくばって来たかと思うとインべーダーのような動きと直立のダンス。様々な太鼓と鳴り物が響き会場は楽しさが爆発していました。この夜をここで過ごせたことに感謝です。

Ec2


続きを読む "2015のECは。。。城山中日 蜜月"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015年8月29日 (土)

2015のECは。。。城山初日

公式サイトやfacebookなどに城山のようすが伺える画像は沢山ありますが、初日翌日の新聞には。。。
Nippou0822


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月28日 (金)

2015のECは。。。城山初日 鼓童ナイト

この日は朝から雨模様、城山コンサートが心配でした。坂道を登りシートを敷き、ちょっと一杯というあたりから雨足が強くなってきました。合羽は勿論ですが、下半身は大きなサイズのごみ袋に仕舞い込み身動き取れない感じです。多くの方々も慌てて身繕い。コンサート中、止むことなく降り続きました。ステージの屋根から落ちるまとまった雨水が太鼓の音をも消す瞬間もあったり。。。

メンバー総勢33名の舞台で山口さんと坂本さんの姿がありませんでした。蝶々喃々の千絵子さんの舞と群舞の対比が印象深く残っています。容子さんの花の童うたや小木おけさなど佐渡に寄せた思いを感じました。大太鼓は中込健太さん。黄色い声援がちょっと耳に付きました。舞台は吉利さんが大漁旗を振るなどの盛り上がりを魅せ、雨の中では静かに、でも、気持ちは目一杯熱い客席だったと思います。

Ec1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月27日 (木)

2015のECは。。。こんな角度から

『鼓童の拠点である佐渡島小木で、鼓童の野外コンサート「城山コンサート」を楽しめる夏フェスとしては、一区切りとなります。』と発表のあった6月からそれぞれの思いを持って参加したECだったと思います。

鼓童村構想の中で「むら」ができれば「まつり」だね。と最初代表の故・河内敏夫氏の意思を次いでできあがったイベントとのこと。最初は鼓童村の事務所横(現・稽古場)での開催から色々な変化をしながら現在の形になったとのこと。私は最初に体験した城山コンサートのエネルギー爆発感の強烈な印象を求めて毎年(十数年)山を登っていたように思います。新しい祭りの形に期待します。

以下は日経の新潟版ECがESに。。。イベント参加者は県内、島内の方も居られましたのに。
Nikkeiniigata


| | コメント (7) | トラックバック (0)

2015年8月26日 (水)

2015のECは。。。

しばらくぶりです。長い夏休みをしている間に。。。
Shinbun


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »