« 二人行脚 舞台のはじまりは。。。 | トップページ | 二人行脚 クライマックスは。。。 »

2015年7月 9日 (木)

二人行脚 舞台のあれこれ。。。

お話は吉利さんのご実家京都・和知に移ります。地元和知太鼓を叩くお父さまの相棒として始まった太鼓人生。その導きをしてくれたお父さまが5月に亡くなられたとのこと。看病にあたった容子さんはそのお父さまから戦時中の切ない想いと歌を教わったそうです。大切に歌っていきたいと湖畔の宿が心に沁みました。吉利さんはというと。。。お婆さまが大好きだったという三波春夫さんに影響を受けたと、俵星玄蕃の赤穂浪士討ち入りの一場を披露。扇子片手に所作と表情で楽しませてくれました。

帆柱起こし音頭に元気をもらい、貝殻節の音の重なりに鳥肌を感じました。おけさを踊って歌詞を忘れるという場面も和やかに笑みがこぼれていました。唄と太鼓に踊りもプラスの舞台でした。お二人の人柄と情熱があふれた舞台は会場のみなさんの至福の時間だったと思います。
Yahiko02


|

« 二人行脚 舞台のはじまりは。。。 | トップページ | 二人行脚 クライマックスは。。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1300614/60657321

この記事へのトラックバック一覧です: 二人行脚 舞台のあれこれ。。。:

« 二人行脚 舞台のはじまりは。。。 | トップページ | 二人行脚 クライマックスは。。。 »