« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月21日 (火)

活動開始

こんな企画です。みなさまの手にチラシが届くのはいつになるかな。。。?みなさまの目でチラシ見てください。

150419_omote_ol_2

150419_ura_ol_2

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015年4月16日 (木)

新発田からお散歩

新発田での公演はまだまだ先。ゆっくり準備していきます。

ここでお散歩?ドライブして弥彦村に出掛けましょう。
只今は桜満開です。その後新緑が少し深みを増す6月27日(土)に鼓童名誉団員の藤本吉利さんと藤本容子さんの公演「唄と太鼓の二人行脚」が開催決定!!!

追って詳細をお知らせしたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年4月12日 (日)

導かれて~

東京支部長は導かれて大阪にお出かけだったようです。オーケストラとの共演という贅沢な公演。特別な音の響きを味わったのでしょうね。

委員会も贅沢を味わいました。春の村杉温泉環翠楼一泊です。こちらは一管風月の公演や人形浄瑠璃など委員会とのご縁のお宿です。道中は満開の桜並木や連翹の垣根に春の彩を感じながら宿に入ると。。。綺麗に手入れされた庭園では木々の芽吹きと水際の水芭蕉が出迎えてくれました。

夕食のもてなしにも。。。蕨豆腐、蛸桜煮、土筆土佐煮、鰆に筍、蛍烏賊。料理の彩にもスミレ、檜、木の芽、細筍、菜花、ウルイなど春の香りがてんこ盛りでした。美味しいご馳走と美味しいお酒に舌鼓。懐かしい話、これからの話、ラッスンゴレライに花が咲きました。部屋に戻り、お喋りとお酒は日付が変わっても続きます。ラジウム温泉のお風呂は24時間何時でもどうぞのもてなしに真夜中の温泉はちょっと情緒的。

あんなにいっぱい飲んだのに。。。みんな元気なお目覚めは新発田のパワーの凄さですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年4月 9日 (木)

市報にいがたで。。。

創刊60周年記念号に市報の60年を振り返った懐かしい記事ががたくさん掲載されていました。そんな中からシバシバさんが見つけたのは。。。私が出会う前の鼓童です。新発田委員会も出会う前???
Shihouniigata


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年4月 8日 (水)

新発田公演に見えてきたもの

鼓童が30周年を過ぎた時に未来の模索が始まりました。これまでの舞台にはない表現にチャレンジしています。芸術監督の目指す先は。。。先月は古典とも言える舞台「道」の公演があり、多くの人を魅了しました。
今年末の芸術監督の舞台は「混沌」と発表されています。混じり合って、区別の無い世界へ戻ります。その先には35周年の舞台が続くようです。鼓童の変革は続きます。

新発田で何が出来るのか。地域コミュニティーの中で求められるものは。その中で鼓童が出来ることは。と。。。制作の方と話す時間を持てました。

新しい舞台づくりの中で新発田特別の舞台を挟むことには無理があります。交流公演の活動に目を向けました。先月の小さな舞台を大きな会館で感動できる舞台にできるだろうか?「ああしましょう。こうしましょう。こんなことはできるかな。こんな方法もあるね。」といろんな思いが出てきました。会場のお客さまを巻き込む楽しい舞台ができそうです。

企画はこれから時間をかけて練り上げて行きます。なんだかワクワクしてきました。来年の初夏の公演です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »