« 響sato-oto太鼓フェスティバル ③ | トップページ | 廻る記憶鮮明に  »

2015年3月20日 (金)

響sato-oto太鼓フェスティバル ④

毎回の特別ゲスト鼓童からのメンバーは4名という華やかさ。山口幹文さん、齊藤栄一さん、蓑輪真弥さん、準メンバーの大塚勇渡さん。これまでに女性メンバーは小島千絵子さん以来とのことです。

舞台はこの季節らしい三寒四温、山唄から大太鼓へとの流れです。春を運んで来てくれる風を感じる響きでした。大太鼓を運ぶ影は誰???見慣れない背格好???そんなところに目が止まってしまいました。確かD氏が居たけれど。。。やっぱりそうだったようです。半纏姿もっと明るいところで見たかったです。

今回が初舞台という準メンバーの大塚さんに話を聴くことができました。吹奏楽部から和太鼓部に転じた高校はメンバーの地代さん、三浦さんと一緒とのこと。二十歳になったばかりという彼に「生鼓童の公演は観ているの」と問うと「伝説です」と返ってきました。これからの研修生はそんな時代になっているんですね。

でも。。。昨日、今日と横浜ではクラッシックKODO「道」の公演を観ることができますね。モノクロームでは蓑輪さんが挑戦と聞きました。私は今日の公演に出掛けたいと思います。

|

« 響sato-oto太鼓フェスティバル ③ | トップページ | 廻る記憶鮮明に  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1300614/59330391

この記事へのトラックバック一覧です: 響sato-oto太鼓フェスティバル ④:

« 響sato-oto太鼓フェスティバル ③ | トップページ | 廻る記憶鮮明に  »