« 深浦学舎 ① | トップページ | 深浦学舎 ③ »

2014年10月13日 (月)

深浦学舎 ②

ここへ来る前によろしかったら。。。朝の体操とウォーキングに参加しませんか?との案内がありました。昨夜はみなさんかなりのお酒の量だったように見受けましたが、拍子木での6時の合図には十分余裕の起床でした。私はというとバタバタと支度をし校庭に出た時はラジオ体操の半分は終わっていたかな。

その後は水分補給をして、出発です。さて?どこへ行くのでしょう?体育館脇の小道をドンドン下って行きます。コンクリートが打たれている山道、途中に階段があったり、手摺りが設置されていたりと整備されている道ですが随分往来がないのでしょう。。。苔が生し、落ち葉で滑り、倒れた木に塞がれた所を潜り抜け、行き着いた所は深浦集落でした。地名の通りに深い入り江の場所。頭上高く空には長者ヶ橋がありました。深浦と沢崎を繋ぎ見晴台からの眺めが素晴らしい橋を下から眺めることができました。小型船やたらい舟が並んでいます。○○丸って書いてある名前は奥様の名前が多いとか。たらい舟に書かれた番号は船舶番号で、ここのたらい舟はモーターを付けて走るスーパーたらい舟なので登録番号が必要とか。話を聴きながら。。。今来た道を戻るの?かなり急勾配で“根性坂”と言われている道だったようです。あの木もあるしと心配しつつ、違う方向へ歩き始め、一安心。深浦を後にし犬神平という標識からまた山道です。ここは自動車が走れる位の道幅があり、民家を過ぎしばらくすると畑が広がってきて、体育館とは反対側の校舎の方に着きました。来た道より勾配がなくホッとしました。どちらの道も子供たちの通学路だったのでしょうね。足腰鍛えられます。

|

« 深浦学舎 ① | トップページ | 深浦学舎 ③ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1300614/57658517

この記事へのトラックバック一覧です: 深浦学舎 ②:

« 深浦学舎 ① | トップページ | 深浦学舎 ③ »