« ごめんね、ごめんね | トップページ | 深浦学舎始動 »

2014年6月28日 (土)

ハワイ帰りの花結

週中の水曜日、上越市のユートピアくびき希望館での公演でした。地元の太鼓グループ海音鼓と共演。姦しい花結に藤本さんが加わりパワー倍増でした。

桶胴太鼓の演奏スタイルにこだわる海音鼓の元気いっぱいの演奏から始まり。大黒舞ではお約束の。。。枕の下に忍ばせてもなかなか小判にはならない金山小判飴が撒かれ。佐渡を紹介する玉すだれは本気なのか?冗談なのか?いつも楽しませてくれます。今回は英語が飛び交う場面もあり、花火を打ち上げた後でハートが形どられ。。。「I Love You」。。。なんてチャーミングなんでしょう。

休憩をはさんで後半はぐっと魅せてくれる演目構成でした。金城さんの琉球舞踊はなかなか観る機会がありません。正装での出で立ちと綺麗な所作に釘付けでした。吉利さんと容子さんの貝殻節に聞き入り、千絵子さんの花八丈に先日観た清姫が重なり、三人の花結の舞いが祝福します。この日の大太鼓も、会場からの声援に応えてエネルギーいっぱいでした。最後は全員での実り唄、客席との掛け合いも楽しい公演でした。

アンコールの用意がなかった?のかな?応えてくれたのは吉利さんの相撲甚句当地興行でした。「お名残惜しゅうは候えど今日はお別れせにゃならぬ。。。またのご縁があったなら再び当地に参ります。。。」「どすこいどすこい」と合の手を入れながら、またの縁を紡ぎたいと思いました。

|

« ごめんね、ごめんね | トップページ | 深浦学舎始動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1300614/56621659

この記事へのトラックバック一覧です: ハワイ帰りの花結:

« ごめんね、ごめんね | トップページ | 深浦学舎始動 »