« 2014年2月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月30日 (水)

大きな成長。。。2014 春

今回の舞台には昨年春と同様に準メンバーが出演しています。数ヶ月前までは研修生だった彼らのプロ初舞台!?

新曲「線」は担ぎ太鼓の曲でした。演奏前半で一人の太鼓の帯が切れてしまうというアクシデントがありました。片手で締めの紐を持ちながら演奏を続け、時折(2回程)舞台袖に入っては直そうと試みたのでしょう?でも…曲の盛り上がりが直にあり、すかさず舞台に。舞台上の仲間も彼の欠けた瞬間を補うように叩く響き。結局締めの紐を持ったまま最後まで演奏を続けました。太鼓の重さもバランスの悪さも感じさせずにこやかに楽しそうに叩いていました。が、やっぱり親心ちょっとハラハラしたのは事実です。

別の日に別の一人が屋台囃子の締め太鼓で右手から撥が抜け、膝の上に…すかさず持ち直すのはもちろんですが、その間左手はちゃんと拍子を叩いていたと、友人からの話です。

事故が起こった時に慌てず冷静に対処できることを目にできたことはとても嬉しく思います。この公演が終わる頃には経験が大きな自信になることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな舞台。。。2014 春

バナナおぢさん率いる鼓童販売促進倶楽部の活動から始まります。開演時間前の活動ですからこの活動を見たい方は時間に余裕をもって開場してください。倶楽部活動は準メンバーがバナナおぢさんと鼓童グッズの紹介を商品に思いを込めて語ってくれます。売り上げにつながったのかは???

まだ、開演には時間があります。一緒に身体を動かしたい方は開演ぎりぎりでは間に合いません。千絵子座長と研修生による、テュエテュエ運動。どんな動きが出てくるかは?お楽しみ。。。

軽快に屋台囃子から始まりました。公演の締めとして印象深い演目ですが準メンバーとベテランメンバーの取り合せは新鮮でした。ここでは屋台囃子は研修生の演目として観て来ましたが、今回の研修生は岩首の鬼太鼓を披露。春のお祭りでは衣装を付けて踊ったのでしょうね。今回は初披露となる演目が二つ。新曲「線」は特別公演初出演で鼓童代表見留さんの作曲。こんなお茶目な曲を作られる方とは思っていませんでした。この公演の為に用意された曲は客席側を意識され計算された面白さに会場が和みました。もう一つは山口さん編曲の郡上踊りからの「かわさき」。やさしい合いの手が印象に残りました。

演奏の他にこの公演での楽しみは自己紹介。若手メンバーを知ることで、これからの成長を応援する親心ですね。毎回同じようなベテランメンバーには一工夫を期待したいところです。

この日の大太鼓は見留さんでした。日替わりと聞いています。翌日は吉利さん、次の日は栄一さんだったようです。前半を終え、お休み中の舞台も5月3日から後半が始まります。後半では研修生も交代のようです。4日、5日は午前、午後と一日二回公演です。毎日のどこかに違いを見つける楽しさも連続公演の醍醐味。山々に木々の芽吹きを感じます。新緑の素敵な季節となりました。何処に出かけようかと迷っているなら、佐渡の宿根木はいかかでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月29日 (火)

佐渡特別公演3年目3度目の春

鼓童名誉団員と研修生で繰り広げる舞台の連続公演として始まった佐渡特別公演。正団員や準団員を交えた公演期間もあり、その昔、芝居小屋だったという宿根木公会堂の舞台は客席との距離がなく劇場とは違った空気が味わえます。季節ごとに企画され始まった公演ですが3年目を迎え毎回続いている季節は春。

桜の季節で鯉のぼりが迎えてくれます。入り口の前の細々としていた桜の木、今年は太く大きくなったと感じてきました。この定期公演も桜の成長と共に大きくなっているのでしょう。初日は島外からのお客さまの姿も多かったです。
20140427

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月28日 (月)

小百合ちゃんごっこ

Yoshinaga
大人の休日倶楽部の5月号は表紙と最初の記事を飾っています。鼓童ブログでもバナナおぢさんがごっこ遊びをしています。佐渡宿根木公会堂から直ぐのこの場所三角家は以前から変わらぬ撮影スポットでしたがポーズを付けてのごっこ遊びが流行!!!の兆し???

| | コメント (3) | トラックバック (0)

佐渡特別公演2014-春ー

初日は満員御礼!!!新聞に掲載されていた通り新曲の数々。真新しい鱗半纏に身を包み初々しい準団員。舞台研修2年生は7名…内4名の出演でした。公演期間中の後半でメンバーの入れ替えがあるそうです。そうそうスタッフ研修2年生の姿もありました。
Kodo_omote

Kodo_ura


| | コメント (2) | トラックバック (0)

出発の日に

こんな記事がありました。翌日は「鼓童佐渡特別公演2014-春ー」の幕開けでした。
Nippou


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月27日 (日)

コンサートはこんなところで。。。

相川の西端長手岬に入って行くところに位置し、開放された空間を持つ民家がありました。沢山の童話の本が迎えてくれます。優しい風の吹く温かなで居心地のよい場所は運営されている方々の想いが感じられるところでした。鼓童の交流公演やソロ公演など数々の催しや研修生との交流もされています。小木から離れたところからも熱い応援をされていました。コミュニティーと鼓童の応援、繋がる心を感じました。「寺子屋たすく文庫」みなさんも機会があったら訪ねてください。

Terakoya


| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休初日。。。佐渡に渡り

藤本容子さんの新CD「やまずめぐるも」に心魅かれ、佐渡のコンサートに出かけました。

容子さんの佐渡での暮らしにまつわる話と唄で構成された「花のうてなの佐渡情話」のコンサートです。が、今回は日本の裏側アルゼンチンから帰国したばかりと言うことで旅のお土産話とそれにまつわる唄。さらに加えて新CDに込めた想いや過程を交え「星とたんぽぽ」「マルティーナの子守唄」「ヒネマトブ」の披露。と、内容盛沢山のコンサートでした。

贅沢な特別は。。。
なんとびっくり!!阿部好江さんの姿が。。。美しいハーモニーに太鼓の囃子やカリンバの響きを加えてくださったこと。容子さんが手がけた畑野小学校の校歌を聴けたこと。

参加する楽しみ。。。
毎回何かしらを一緒に唄う企画がされているようです。今回は容子さんが「うさぎ」好江さんが「花嫁人形」を同時に唄うという音の重なりを楽しんだ後、容子さんと一緒にみんなで「うさぎ」を唄い好江さんの唄う「花嫁人形」との響きを体感です。聴くだけの音と歌って聴く音との違いを楽しみました。もう一つは「こいっちゃ小木節」のお囃子です。ええじゃないか、ええじゃないか、こいちゃちゃ~♪ええじゃないか、ええじゃないか、こいちゃちゃ~♪

エピソードも思い出。。。
静かでちょっと切ない「マルティーナの子守唄」。その世界が広がり始めたのは一時間を超える頃です。部屋の柱時計からオルゴールの響き。その音に負けじと唄う容子さんでしたが。。。負けちゃいました~

この日は37時間余りの長旅の疲れからでしょうか、風邪でまだ微熱があるということで心配から始まったものの、そんなことを微塵も感じさせないままの終演でした。この後もあちらこちらで容子さんのコンサートが開催されます。楽しい時間をお薦めします。HPの確認を。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月18日 (金)

5月から始動のワン・アース・ツアー神秘

霊獣舞「闇の美しさを」 玉三郎監督の鼓童 「神秘」ツアー

昨年末に初演された神秘の舞台、この春はどんな舞台になっているのでしょう。若手の成長を観ることができるでしょうか?さあ、劇場に行って観ましょう。

公演日程の調整ができず、この舞台は新発田で上演する縁が繋がりませんでした。が、委員会では視察旅行を計画中。さて、どこへ出かけましょう。私的には「蛇舞」の大蛇をじっくり観たいと思います。この演目の元となる石見神楽。鼓童の習った社中ではありませんがアート・ミックス・ジャパンでの頭は6kg、全長18mの八つの大蛇退治は見事でした。鼓童の大蛇は頭も大きく幅も広いように感じていますが?どうなのかな?大変な舞いだと思います。さあ、闇の世界に誘われましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月17日 (木)

海を渡った若者に密着

研修所のようすは鼓童ブログでも紹介されています。

昨日夕方県内ニュースの特集は鼓童研修所にも春。研修所入所日と翌日のようすでした。今年は18歳から29歳までの12人。スポットで紹介のあった大学新卒の彼は就職内定後に諦めきれずに鼓童を選択。高校新卒の彼女は小学生から太鼓を始め2年後に鼓童に出会いずっと憧れていた。研修所に入れる18歳になったから。と互いに熱い思いが伝わってきました。1冊のノートに各々が新しい生活に強い意志を認めていました。

夢と希望に向け進んでほしいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月16日 (水)

早くも。。。稽古

鼓童舞台メンバーみんなが揃う今なのでしょうね。ちょっとワクワクしてきます。
Nippou416_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月14日 (月)

間違い?探し

ときわ丸就航記念・新潟デスティネーションキャンペーンオープニングイベントでときわ丸イベントプラザの舞台です。
佐渡汽船の方が一生懸命作ってくださったという看板を大きな太鼓が隠しています。隠れた部分はときわ丸特別。。。と問題はありません。よく見ると何かがおかしい。。。このもの自体は間違いではないのですが。。。なぜ???
Dscf8171


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月13日 (日)

お花見と鼓童公演

県内も桜前線が北上中。高田は現在満開と聞いています。来週まで散らないといいなぁ~と願います。19日(土)は高田公演内の特設ステージで鼓童の公演があります。久々の観桜会出演。月刊機関紙鼓童によると。。。出演者は新宿根木一座‼準団員のお披露目はあるのかな?

13:30~14:00と18:00~18:30の二回公演です。是非お出かけください。

続きを読む "お花見と鼓童公演"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月12日 (土)

鼓童文化財団 新しい取り組み

昨年研修生の「地域づくり」コース一期生の募集がありました。こんな企画があったのですね。
Nippou412

Fukaura

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月 9日 (水)

「ときわ丸」に乗ってこんな計画も。。。

藤本容子さんの2枚目のアルバム「やまず めぐるも」が発売から一月が過ぎました。お聞きになりましたか?祈りの心を感じ、生唄を聴きたくなった方にお薦めは。。。ゴールデンウイークの初日26日に佐渡市橘の寺子屋たすく文庫で「はなのうてなの佐渡情話」容子さんのコンサートがあります。佐渡特別公演の開幕は翌日27日です。二つの公演を楽しむことができます。

もちろん、日帰りも大丈夫!!!
自動車を積んでいくには…(この日はネット予約で乗車人数が3人以上なら往復¥10,000という割引きに該当します)レンタカーはもうかりれないし…と迷っているなら路線バスの旅はいかがでしょう。新潟発9:25の「ときわ丸」で両津へ。路線バスの本線で佐和田バスステーションまで。ここで七浦海岸線に乗り換え橘長手岬で下車です。岬を目指して海岸の方に進み三宮神社前とのこと。帰りは両津発19:30の「ときわ丸」に乗船です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月 8日 (火)

佐渡特別公演2014-春- のからくり

新造船「ときわ丸」に乗って出かける佐渡の旅。ゴールデンウイークは鼓童特別公演がお薦め。宿根木公会堂で太鼓の公演を観て、吉永小百合さんも訪れた家並みを散策できます。JR東日本大人の休日倶楽部CM宿根木篇

まずは。。。ときわ丸の運行時間を確認。
そして。。。今回の鼓童公演を完璧に制覇したい方は連続する3公演にお出かけください。大太鼓の演者三人が交代するようです。1日二公演ある日もあるので、最低二日は通わなくては???

さあ~お休みの計画を立てましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2014年4月 7日 (月)

新カーフェリー「ときわ丸」明日から定期就航開始

先月26日に新潟港に到着した佐渡汽船の新造船。両津と新潟で見学会があったり、体感クルーズのツアーもありました。6階まである船内は落ち着いた色合いで豪華さを感じます。自由なスペースがあちらこちらにあり、どこで過ごそうか。。。と迷います。展望ラウンジには是非足を運んで見てください。真ん前に広がる海に向い操舵しているイメージです。ママに嬉しい授乳室やキッズルームもあります。元気いっぱいのお子さま連れには親子優先席も。丸窓のある箇所もあり、船~って感じを受けました。まずは探検ですね。

ツアーではオープニング記念としてイベントプラザで鼓童の公演がありました。この日は風が強い日で時折大きな揺れがあり、その中で太鼓を叩くのは大変だったと思います。演目は「穿」「帆柱起こし音頭」「大太鼓」「屋台囃子」アンコールに「彩」でした。思いがけずに、乗り合わせた能楽師さんの「高砂」の披露もありました。

新しい匂いが迎えてくれる今。ゴールデンウイークに出かけてみてはいががでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 2日 (水)

今年の龍言

5回目を迎えた龍言での公演。残念ながら参加できませんでした。

鼓童ブログでも報告があります。今年は新潟在住の三味線奏者史佳さんとのコラボレーションが企画されていました。鼓童村での稽古の成果はどんなだったのでしょうか???客席にいらしゃったお母さまの高橋竹育さんの飛び入りでセッションがあったと聞きました。5回目の特別な公演だったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2014年4月 1日 (火)

新年度の始まり

寒い季節。長い冬眠をしていた間にすっかり春が訪れています。そろそろ準備運動をしなくては!!

鼓童の海外公演も昨日で終わり、帰国後は神秘のツアーが始まりますね。交流班は3月中頃からあちらこちらで活動を始めています。が、私の今年追っかけはこれからです。まずは佐渡汽船の新造船ときわ丸。就航前の限定クルーズです。次いでアートミックスジャパン。高田観桜会では久々の出演。。。と県内の4月は鼓童に会う機会が沢山。ゴールデンウイークは佐渡に渡れば宿根木で春特別公演を楽しめます。6月にはワン・アース・ツアー神秘が県内2ヶ所で公演。新潟駅南のお祭りもありそうです。さて?どこまで行けるかな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年5月 »