« 佐渡特別公演3年目3度目の春 | トップページ | 大きな成長。。。2014 春 »

2014年4月30日 (水)

こんな舞台。。。2014 春

バナナおぢさん率いる鼓童販売促進倶楽部の活動から始まります。開演時間前の活動ですからこの活動を見たい方は時間に余裕をもって開場してください。倶楽部活動は準メンバーがバナナおぢさんと鼓童グッズの紹介を商品に思いを込めて語ってくれます。売り上げにつながったのかは???

まだ、開演には時間があります。一緒に身体を動かしたい方は開演ぎりぎりでは間に合いません。千絵子座長と研修生による、テュエテュエ運動。どんな動きが出てくるかは?お楽しみ。。。

軽快に屋台囃子から始まりました。公演の締めとして印象深い演目ですが準メンバーとベテランメンバーの取り合せは新鮮でした。ここでは屋台囃子は研修生の演目として観て来ましたが、今回の研修生は岩首の鬼太鼓を披露。春のお祭りでは衣装を付けて踊ったのでしょうね。今回は初披露となる演目が二つ。新曲「線」は特別公演初出演で鼓童代表見留さんの作曲。こんなお茶目な曲を作られる方とは思っていませんでした。この公演の為に用意された曲は客席側を意識され計算された面白さに会場が和みました。もう一つは山口さん編曲の郡上踊りからの「かわさき」。やさしい合いの手が印象に残りました。

演奏の他にこの公演での楽しみは自己紹介。若手メンバーを知ることで、これからの成長を応援する親心ですね。毎回同じようなベテランメンバーには一工夫を期待したいところです。

この日の大太鼓は見留さんでした。日替わりと聞いています。翌日は吉利さん、次の日は栄一さんだったようです。前半を終え、お休み中の舞台も5月3日から後半が始まります。後半では研修生も交代のようです。4日、5日は午前、午後と一日二回公演です。毎日のどこかに違いを見つける楽しさも連続公演の醍醐味。山々に木々の芽吹きを感じます。新緑の素敵な季節となりました。何処に出かけようかと迷っているなら、佐渡の宿根木はいかかでしょう。

|

« 佐渡特別公演3年目3度目の春 | トップページ | 大きな成長。。。2014 春 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1300614/55993894

この記事へのトラックバック一覧です: こんな舞台。。。2014 春:

« 佐渡特別公演3年目3度目の春 | トップページ | 大きな成長。。。2014 春 »