« 更新されています | トップページ | 県内の神秘は。。。 »

2013年12月12日 (木)

読み解けない。。。

ご覧になったみなさんも多いことでしょう。読売のオンラインでのニュースです。

鼓童が新作「神秘」…玉三郎の「型」自由に跳躍
.
 新潟の佐渡島を本拠地に国内外で演奏を行う太鼓芸能集団の鼓童が、20日から23日にかけて東京・文京シビックホールで新作「神秘」の演奏を行う。

 芸術監督の坂東玉三郎による指導の下、日本の郷土芸能の要素を色濃く取り入れ、従来と一風異なった舞台を展開する。

 島内にある稽古場で、「神秘」の通し稽古が行われた。今作は、玉三郎が団員の意見を取り入れつつ、自らの主導で作りあげた。「主題は暗闇。佐渡でほんとうの闇を感じたのが契機です。照明豊かな舞台は多くても、闇を使って面白く演出したものは少ないと思う」

 大太鼓を力いっぱいたたきつける、という従来の鼓童の印象を変えるのは、その演劇的要素。島根の石見神楽の大蛇(おろち)が出てきたり、秋田の祭りのなまはげが登場したり……。また、笑いを誘うコミカルな楽器演奏、様々な太鼓の合奏ありと、舞台の彩りは増した。

 大蛇を操る草洋介(30)は言う。「大学時代から石見神楽に興味があり、地域の人に教わった。今回、玉三郎さんの表現が目指す、闇の中でうごめくものに大蛇はぴったりと考えた」。観客に解釈や感情の喚起を促す意図はない。「ぼんやりとした怖さ、あるいは懐かしさといった原初的な印象を残せたら」と話す。

 草は、大蛇、なまはげに加えて太鼓を打ち、笛も吹く。「休む暇のない舞台。出演者全員が20代から30代と若く、初々しさと勢いがある」と自負。玉三郎が手塩にかけて育てた世代であり、「太鼓打ちではなく、舞台人になってほしいという芸術監督の言葉を胸に臨みたい」と意欲を示す。

 女性の存在感が強いのも今回の特徴。内田依利(27)は、木魚などを用いる「チットチャット(おしゃべり)」を作曲した。女性だけで、おしゃべり交じりの演奏を行う印象的な曲で、「音楽で“女子会”ができたらいいな、という発想から」と笑いながら意図を語る。

 アドリブだらけのようで、実はすべてのやり取りが決まっている。「過去の鼓童では、個人で自由になる部分があったが、今は型にはめられている。玉三郎さんの感性による型が私たちの体にしみ込み、逆に型の中で自由になれるところがある」と明かす。「『神秘』はあらゆる意味で新しい作品なので不安はある。でも、予想できなかった面白さが生まれる可能性もあり、観客の想像をかき立てるのではないか」と期待を込める。東京公演を手始めに、来年にかけて国内外でツアー公演を行う。


新しいこと、新しい曲に挑戦していることがうかがえる。面白いとも思う。みんなの頑張りも見える。だけど

言葉尻を捕らえる訳ではないけれど。。。ドキッとした。

玉三郎が手塩にかけて育てた世代であり、「太鼓打ちではなく、舞台人になってほしいという芸術監督の言葉」 

アドリブだらけのようで、実はすべてのやり取りが決まっている。「過去の鼓童では、個人で自由になる部分があったが、今は型にはめられている」

???過去の舞台、演目も型はあったと思う。ソロパートやかけ合いで、会場との空気の中でアドリブはあったと思うけど。。。それが型の中の自由ではないのかな???演目の型を変えることは自由???芸術監督の創る舞台をそのまま素直に観ようと思っていたが。。。言葉の解釈は難しい。

|

« 更新されています | トップページ | 県内の神秘は。。。 »

コメント

12月15日に新潟で観ました。

う〜ん、これが鼓童の舞台ねえ。。。。

どう言っていいものか。。。

あのアンコールが全てかな。

投稿: タモン | 2013年12月16日 (月) 22時12分

タモンさん
お久しぶりです。

ここの所、アンコールはメンバー紹介って言うかメンバーのあいさつになってますよね。みんなで一緒に盛り上がることはもう、ないのでしょうか。

まさに型にはめられ自由を感じられないアンコールでしたが、ここに鼓童の全てをみられるとは…

うちのボスも公演を観てこんなことを…
鼓童の求める世界なのか、
芸術監督に託した世界の結果なのか、
ここの違いは大きいですね。って

どんな可能性を模索しているのでしょう?
太鼓打ちではなく、舞台人?
太鼓打ちの舞台人が鼓童。その鼓童に魅了されます。

投稿: mukki | 2013年12月17日 (火) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1300614/54228942

この記事へのトラックバック一覧です: 読み解けない。。。:

« 更新されています | トップページ | 県内の神秘は。。。 »