« 一管風月今回の特別③ 学校トーク | トップページ | 佐渡からスタート »

2013年11月22日 (金)

木造の校舎で心地よい響き

Dscf7930

教室という場でのコンサート。気になる音は?響きは?
心配はいりませんでした。伸びやかに優しく、強く弱く、高く低く、とても聞きやすい響きが広がりました。真笛だけで演奏の「山唄」は自然の共鳴を感じました。

色々な特別が盛り沢山詰まったコンサートでした。毎回、違った新しい発見がある一管風月のコンサートです。お近くでのコンサートには是非足をお運びください。素敵な楽しい時間を過ごせることでしょう。


※山口さんの特集を編集されたLIFE-mag.代表小林さんのブログに素敵な竹俣を見ることができます。ご覧ください。(動画のお終いの曲は塩ビ管の笛で吹いている岩手の山伏神楽です。超レア!)


|

« 一管風月今回の特別③ 学校トーク | トップページ | 佐渡からスタート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1300614/54011987

この記事へのトラックバック一覧です: 木造の校舎で心地よい響き:

« 一管風月今回の特別③ 学校トーク | トップページ | 佐渡からスタート »