« あと。。。1ヶ月を切りました。一管風月 | トップページ | 一管風月 新しい風 »

2013年11月 4日 (月)

アマテラス大千秋楽

ちょっとずぼらになっていましたら、大千秋楽から一週間を過ぎてしまいました。。。やっぱり最後は観たいと京都に遠征してきました。開場時間前は歩くことが出来ないほどに南座の前は人であふれていました。この日も満員御礼でした。

初めての南座です。開場は間口が広過ぎず、舞台が間近でした。暁から始まる舞台、太鼓の後ろで控えている神々の姿が横の席からでも見えなかったのではないかな?赤坂の会場で見えたのはちょっと残念でしたから。ここまで3ヶ月の連続公演の中での変化を観ることができました。進化?熟成?成長???言葉を当てはめるならば自信!!かな。一生懸命な姿が大きく力強く見えました。これは成長につながりますね。その姿を見守るメンバーのご家族も多くお越しでした。最後は鳴りやまない拍手でカーテンコールは数えきれない回数、延々と30分は続いたかな。

2006年の初演、翌年の再演から6年の年を経て、過ぎた年月を感じました。アマテラスのオーラ、アメノウズメの軽やかさ、八百万神々の若さ。アマテラスとスサノオの場面や演奏される楽曲の演出に新しい可能性を感じつつ、過ぎた日の太鼓の響きを思い出していました。若い神々の響きの中に深みと重さが加わるのを楽しみにしたいと思います。

|

« あと。。。1ヶ月を切りました。一管風月 | トップページ | 一管風月 新しい風 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1300614/53830577

この記事へのトラックバック一覧です: アマテラス大千秋楽:

« あと。。。1ヶ月を切りました。一管風月 | トップページ | 一管風月 新しい風 »