« 佐渡特別公演ー夏ー | トップページ | 佐渡公演 楽日 »

2013年7月16日 (火)

ただいま~佐渡の夏

海の日だった昨日、佐渡に渡ってきました。
昨年から企画された鼓童名誉団員と研修2年生との舞台を観てきました。この夏は正団員のサミーちゃんこと宮崎正美さんとアミーゴこと立石雷さんが加わった舞台です。太鼓に加え唄に踊りの正美さんと篠笛も手がける立石さん。表現の深みを増した数々の演出に感動できます。ここでだから感じることのできる特別を是非みなさんにも体感して欲しいと思います。今日の公演で前半は終わりますが明日の休演後、四日間の公演が開催されます。

公演前の時間。。。鼓童グッツ紹介は春公演ではなめらかな押しの齊藤さんに継ぎ今回はカンペ片手に一生懸命なあの方の姿。前座では「佐渡」「佐渡」「佐渡」「佐渡」と舞台と客席で掛け合いの声が響きます。

舞台は彩から始まりました。アンコール、送り太鼓の曲として馴染み深い曲ですが賑やかに華やかに幕が開きました。今日から「夏!!」と千絵子さんが連呼する会場の暑さでしたが、山唄の二重奏で静けさと涼しさを感じました。立石さんの篠笛が八丈太鼓囃子を奏でつながる千絵子さんの花八丈、裏打ちの正美さんが途中太鼓囃子を唄い(あら...ちょっとの間、黒赤の衣装が脳裏に…)ます。研修生の木遣りはまだまだ声がでず、藤本さんに助けられていましたが三宅は撥が折れるハプニングにも対処し、きっちりと叩いてくれました。西馬音内では千絵子さんの編み笠姿にゆるやかでしなやかな手振りに対しひこさ頭巾に身を包みすっきりと直線的な手振りの正美さんの二人の舞いに魅かれました。春公演で観ることが出来なかった藤本さんの大太鼓が復活。暑さを吹き飛ばし響きは健在。正団員と研修生での屋台囃子で幕が閉じます。アンコールは彩。始まりの彩とは一味違う印象です。

お得な佐渡汽船創立100周年記念切符や各ツアープランを利用してみてはいかがでしょう。素敵な時間を過ごすことができる期間限定佐渡のお薦めです。

|

« 佐渡特別公演ー夏ー | トップページ | 佐渡公演 楽日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1300614/52468163

この記事へのトラックバック一覧です: ただいま~佐渡の夏:

« 佐渡特別公演ー夏ー | トップページ | 佐渡公演 楽日 »