« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

「アマテラス」東京公演 

6年振りに再演となった「アマテラス」の舞台。
あちらこちらから聞こえてくる称賛の声
楽日に行って来ました。

言葉無く、繰り広げられる神話の世界。
今回はどんな舞台を魅せてくれるのだろう。
大抜擢のキャストがあると聞いていました。昨年のツアーでは準団員が活躍の場を与えられています。今回も準団員が要所々を任されていました。佐渡特別公演、春の舞台ではまだ幼さを残していたメンバー達。きりりとした成長が伺えました。幕開けから何度も演出が変わったと聞いています。毎日が本番の舞台。その緊張感がいいんでしょうね。

開場すると幕の前、中央に一つの平胴太鼓が赤く染まり鎮座していました。舞台は暁から始まりです。あっ、この曲。ここに、この曲。馴染みの曲が場面に添い盛り上げ奏られます。前回より増えている曲に構成の素晴らしさと、鼓童の曲の素敵さを感じます。

アマテラスの崇高さ。。。
上手側端の席。こちら側には眉を曇らせた表情での登場が多く、ちょっと残念でした。一幕の衣装は軽い素材で新しくなっていました。今回、スサノオとのにらみ合いの場面では大きな布が幾枚も使われ、からみ合い、舞台を彩ります。その動きの為だろうなぁ?と思います。が、私はポスターになっている前回の衣装が好きです。足を上げ、足首の位置をかえる踊り?も衣装のせいか軽く感じました。

スサノオの荒々しさ。。。
にらみ合う力。アマテラスにひるまない強さと想いが大太鼓の響きの中に。もっと太鼓聴きたかったです。

アメノウズメの強烈さ。。。
神話に近い?露出の衣装と極め付けのパホーマンス。評価はそれぞれと思います。私はやり過ぎを感じました。そこが狙いなら成功でしょう。

私の中でこの場面、みんなが一生懸命叩いていたのに太鼓の響きがありません。新曲聞き逃したです。賑やかな宴のはずなのに…
アマテラスは賑やかさが止まって心配になって岩戸を開けたのでは…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月29日 (月)

佐渡公演 楽日

報告が遅くなりました。21日の楽日に行って来ました。私は佐渡汽船創立100周年記念ツアーでの参加で特別貸し切りの午前の公演でした。今回は研修生の木遣りの声に力を感じました。連日の公演で自信を持ってきたのでしょう。この回の大太鼓は船橋さんでした。
Dsc_0246


続きを読む "佐渡公演 楽日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月16日 (火)

ただいま~佐渡の夏

海の日だった昨日、佐渡に渡ってきました。
昨年から企画された鼓童名誉団員と研修2年生との舞台を観てきました。この夏は正団員のサミーちゃんこと宮崎正美さんとアミーゴこと立石雷さんが加わった舞台です。太鼓に加え唄に踊りの正美さんと篠笛も手がける立石さん。表現の深みを増した数々の演出に感動できます。ここでだから感じることのできる特別を是非みなさんにも体感して欲しいと思います。今日の公演で前半は終わりますが明日の休演後、四日間の公演が開催されます。

公演前の時間。。。鼓童グッツ紹介は春公演ではなめらかな押しの齊藤さんに継ぎ今回はカンペ片手に一生懸命なあの方の姿。前座では「佐渡」「佐渡」「佐渡」「佐渡」と舞台と客席で掛け合いの声が響きます。

舞台は彩から始まりました。アンコール、送り太鼓の曲として馴染み深い曲ですが賑やかに華やかに幕が開きました。今日から「夏!!」と千絵子さんが連呼する会場の暑さでしたが、山唄の二重奏で静けさと涼しさを感じました。立石さんの篠笛が八丈太鼓囃子を奏でつながる千絵子さんの花八丈、裏打ちの正美さんが途中太鼓囃子を唄い(あら...ちょっとの間、黒赤の衣装が脳裏に…)ます。研修生の木遣りはまだまだ声がでず、藤本さんに助けられていましたが三宅は撥が折れるハプニングにも対処し、きっちりと叩いてくれました。西馬音内では千絵子さんの編み笠姿にゆるやかでしなやかな手振りに対しひこさ頭巾に身を包みすっきりと直線的な手振りの正美さんの二人の舞いに魅かれました。春公演で観ることが出来なかった藤本さんの大太鼓が復活。暑さを吹き飛ばし響きは健在。正団員と研修生での屋台囃子で幕が閉じます。アンコールは彩。始まりの彩とは一味違う印象です。

お得な佐渡汽船創立100周年記念切符や各ツアープランを利用してみてはいかがでしょう。素敵な時間を過ごすことができる期間限定佐渡のお薦めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月12日 (金)

佐渡特別公演ー夏ー

いよいよ始まります。
Dsc_0205


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 5日 (金)

7月の鼓童

昨日から『アマテラス』の公演が始まりました。6年振りにキャストが一新し、準団員にとっては初めての大舞台。どんな活躍を魅せてくれるのでしょう。舞台装置も曲構成も変わり、見どころいっぱいのようすです。あちらこちらから感動の声が聞こえています。チケットを取り忘れたみなさんに朗報です。当日券、立見席券の販売があるようです。

全公演、若干枚数の当日券・立見券を発売いたします。※ご用意できる枚数は各回によって異なります。※各公演とも開演時間の1時間前より、赤坂ACTシアターチケット窓口にて、お一人様につき1枚先着順で発売予定です。※定席販売終了後、立見券の発売となります。

是非足をお運びください。

来週末13日(土)には佐渡特別公演~夏~も始まります。今年の佐渡特別公演はこのシーズンでお終い。お得な日帰りプランもあります。ラジオと鼓童、二つのイベントをぜひ佐渡でお楽しみください!!

こちらも見逃せませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »