« 新発田の想い ② | トップページ | EC 2013 稽古真最中 »

2013年6月16日 (日)

「伝説」公演の反省会

早いもので、新発田公演から3週間が過ぎました。
各自の持場から気付いたことや状況の報告が次々に。
新発田委員会に根ずく想いがいっぱいです。

地域コミュニティを育んできた長い年月。鼓童が初めてとのお客さまも多かったと報告がありましたが、支持してくださるお客さまに年配の方々も多くなっています。体調の無理を承知で来られるお客さまや次はわからないというお客さまも少なくありません。お客さまみなさんに楽しんでもらい、元気をもらって帰れることに応えたいと、何ができるか?何をしていくか?熱い討論です。

一般的な無機的な会場との違いがそこにあるのでしょう。同じ舞台でも観る側の想いを感じる演者には限りないパワーが生まれます。世代交代をしてきた鼓童メンバーにもその想いは通じたと思います。新発田のこの舞台は多くのお客さまに受け入れられました。

新発田で徹底できないことが。。。座席へ演目の途中出入りの禁止です。プログラムにより指示されているのですが…入場はしばらく待ってもらっても、なかなか理解してもらえずに入る。用足しに行きたいと会場から出る。等なかなか止めることができないでいます。高齢での判断の厳しさです。明かりが漏れることは舞台芸術からすれば譲れないことかも知れませんが、新発田の現状を理解してと願います。努力はします。


鼓童の感動を安全に安心に共有できることに大きな思いと小さな気遣いをもって次なる公演は?遅くない未来か??その先か???

|

« 新発田の想い ② | トップページ | EC 2013 稽古真最中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1300614/52060196

この記事へのトラックバック一覧です: 「伝説」公演の反省会:

« 新発田の想い ② | トップページ | EC 2013 稽古真最中 »