« 駐車場ご案内 | トップページ | 変化の中で生まれる舞台 »

2013年5月26日 (日)

新発田至福伝説

緞帳が上がり篠笛と佐渡の自然を感じる波、風。。。「カデン」の一打から心に響く新発田の空気が会場に広がります。何かが違う。

佐渡ゲネプロからスタートし衝撃的なデビュー、賛否の渦の中から少しずつ変化を見せてきた舞台です。昨年の秋ツアーの状態ではどうなんだろう?と少しの心配をしつつ、新しい鼓童をとお客さまに案内をしてきました。新発田においては何の心配も不要でした。

4階席の両端に空席を少し残しましたがほぼ満席の会場。二十数年をかけ今回13回目の公演となりました。何度も鼓童を楽しみに足を運んでくださるお客さまとその心に届けとばかりに響く音。お客さまからこぼれる笑顔が返ってくる至福の舞台です。「鼓童は新発田の至福の舞台だね」と伝え説かれる新発田伝説です。

みなさんに感謝申し上げます。ありがとうございました。


|

« 駐車場ご案内 | トップページ | 変化の中で生まれる舞台 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1300614/51777412

この記事へのトラックバック一覧です: 新発田至福伝説:

« 駐車場ご案内 | トップページ | 変化の中で生まれる舞台 »