« 新発田至福伝説 | トップページ | 日替わりの感動 »

2013年5月26日 (日)

変化の中で生まれる舞台

こんなに感動をした自分が不思議です。

ロングランのツアー。春、秋、十二月と各シーズンの変化を観てきても大きく心揺さぶることがなかった「伝説」だったように思います。みなさんに案内する気持ちに力が足りなかったことをお詫びします。それほどにこの春の「伝説」に心打たれました。

「カデン」のリズムが素直に響き入ってくる心地よさから始まった舞台はアッという間の時間経過でした。それは委員会のみなも、お客さまも感じたようです。演奏するメンバーの中で練り上げられ変化してきた舞台。挿入の唄にも力を感じました。要所要所を見直し大きな成長が伺えました。何よりも自信を持っての演奏が印象を強く残しました。

若手メンバーが抜擢され今後の鼓童を探る形でスタートした舞台です。回数を重ねてきた中から得たものが次に繋がるものを見つけ出し、まだまだ模索していく進行形の中で「神秘」の舞台も期待します。


今シーズンの舞台も折り返し地点です。浅草フィナーレに向け今以上に変化することと思います。どうぞお近くの公演にお出かけください。今だけの旬な舞台です。


新発田公演の活動は追って報告します。

|

« 新発田至福伝説 | トップページ | 日替わりの感動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1300614/51777899

この記事へのトラックバック一覧です: 変化の中で生まれる舞台:

« 新発田至福伝説 | トップページ | 日替わりの感動 »