« 響sato-oto公演 さんさ踊り演目 | トップページ | 響sato-oto公演の終わりは。。。 »

2013年3月22日 (金)

響sato-oto公演 特別ゲスト鼓童

響sato-oto設立時から太鼓の指導を頂く鼓童。公演では1回目からずっと出演頂いています。今回は船橋裕一郎さんと小田洋介さんのお二人。このメンバーで、どんな舞台を魅せてくれるのかな?と。

あら?一人足りないバージョンの恋恋風車からのスタートでした。コミカルにリズムを刻む太鼓と演者の表情に会場のみなさんが引きつけられました。船橋さんの新しい曲でしょうか?半纏を脱ぎ腹掛けに袴の姿で登場…舞いながら叩き、口上もあり、叩きながら唄もあり…。木遣りから三宅。お二人の三宅は久しぶりです。今回は途中で木遣りの一節が入り、私には初めての演出でした。P.P.C.はやはり三人。と言うか三つの楽器が必要です。今回は団扇太鼓を響sato-otoメンバーのみなさんが加わった演出で、楽しかったです。

委員会シバシバのリポートから。。。
船橋さんの演目は新曲の「風の道」です。詞は仏教の声明、和讃からの言葉だそうです。

|

« 響sato-oto公演 さんさ踊り演目 | トップページ | 響sato-oto公演の終わりは。。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1300614/50878593

この記事へのトラックバック一覧です: 響sato-oto公演 特別ゲスト鼓童:

« 響sato-oto公演 さんさ踊り演目 | トップページ | 響sato-oto公演の終わりは。。。 »