« 龍言の舞台 | トップページ | 龍言公演の翌朝 »

2013年3月26日 (火)

龍言のトークセッション

宴の後は宿泊者限定で希望参加の時間が今年もありました。定着した企画でしょうか。

今年参加のみなさんからは沢山の質問がありました。
大太鼓は型があるのか?毎回同じに叩くのか?
曲の中でのお互いの繋ぎにはサインとか?叩く回数とか?目配せとか?
素晴らしい筋肉!!特別な筋トレは?
腹筋を使った太鼓は大変そうだが、他にも大変な曲はある?
研修生の年齢制限は?2年前から太鼓を始めたというアラフィフの女性からの質問には年齢制限は無いが、2年間の研修の後に舞台に…と考えると…選考で……会場が和みました。
鼓童に入るきっかけは?みなさん鼓童公演を観て心揺さぶられたようです。海外での生活をしていて、海外公演を観てとの帰国子女のお二人。あらためて世界の鼓童を感じました。

例年の舞いに鳥肌が立つほど感動した。今年は無くて残念!の意見には鼓童のいろいろな舞台を観ていただきたい。佐渡特別公演では舞いを観てもらえると思う。ツアーでは坂東玉三郎さんの演出でこれまでにない舞台も観てもらいたい。とのPRがありました。

その、ワン・アース・ツアー2013 伝説の舞台。
5月25日(土)新発田市民文化会館でご覧ください。チケット発売中です。


|

« 龍言の舞台 | トップページ | 龍言公演の翌朝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1300614/50926311

この記事へのトラックバック一覧です: 龍言のトークセッション:

« 龍言の舞台 | トップページ | 龍言公演の翌朝 »