« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月29日 (金)

チケットの手配はお済みですか?

新発田公演まで2ヶ月をきりました。
全指定席の座席は前寄り、中央寄りから埋まって来ています。好い席はお早めの手配をお願いします。応援するメンバーを近くでと言う方々はお急ぎください。

今回の伝説の舞台は、ステージから少し離れた所や上の階でも十分に楽しめます。例えば…幕開けの坂東玉三郎さん作曲による新曲「カデン」は太鼓の面と撥さばきを見下ろすことも面白いと 思います。また、この曲の中で叩かれているティンパニの音は上の階の方に響いてくるので、太鼓の音に消されること無く楽しめます。舞台の奥行きなど全体的に観ることができ、盛り上がれる新発田の4階席は穴場かも…知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月28日 (木)

さあ!公演にでかけましょう

響sato-oto公演と龍言公演の物販のところで目にしました。タペストリー!!!
今後の公演でも登場とのこと。みなさんも公演に足を運んでご覧下さい。
何気なく見ていてはいけません。お好みの大きさ、角度で。。。携帯の待受け画面、スマホの壁紙にお薦めです。
20130322_003
こちらは三分割してみても素敵画像になりますよ。
20130322_002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月27日 (水)

龍言公演の翌朝

この企画も定着したのでしょうか。希望参加の八海山の酒蔵見学ができます。
朝食後、見学に出発の方々で騒がしい玄関を横目にロビーでは鼓童の男性メンバーがお客さまとお話中。後で女性メンバーも紹介されていたようです。何やら楽しそうなお話が聞こえて来たので。。。週末のラジオ番組「AVANTI」のように聞き耳をたててみました。

お客さまは富田勲さん。
鼓童のCDナスカ幻想の曲づくりの為、鼓童村和泉邸に滞在の時の談話は曲解説の所に書かれていますが…そこにないエピソード、スズメバチ事件を交えての話は面白かったです。横浜港開港130周年の記念イベントのこと、ハワイやオーストラリアでのことなど懐かしい思い出を話されていたようです。最近の話としては…初音ミク???
途切れ途切れに聞こえる言葉をつなぎ合わせていました。次から次へ展開する話は尽きません。

鼓童の出発の時間も刻々とせまり、バタバタと帰る所をお願いした一枚です。
20130322_009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月26日 (火)

龍言のトークセッション

宴の後は宿泊者限定で希望参加の時間が今年もありました。定着した企画でしょうか。

今年参加のみなさんからは沢山の質問がありました。
大太鼓は型があるのか?毎回同じに叩くのか?
曲の中でのお互いの繋ぎにはサインとか?叩く回数とか?目配せとか?
素晴らしい筋肉!!特別な筋トレは?
腹筋を使った太鼓は大変そうだが、他にも大変な曲はある?
研修生の年齢制限は?2年前から太鼓を始めたというアラフィフの女性からの質問には年齢制限は無いが、2年間の研修の後に舞台に…と考えると…選考で……会場が和みました。
鼓童に入るきっかけは?みなさん鼓童公演を観て心揺さぶられたようです。海外での生活をしていて、海外公演を観てとの帰国子女のお二人。あらためて世界の鼓童を感じました。

例年の舞いに鳥肌が立つほど感動した。今年は無くて残念!の意見には鼓童のいろいろな舞台を観ていただきたい。佐渡特別公演では舞いを観てもらえると思う。ツアーでは坂東玉三郎さんの演出でこれまでにない舞台も観てもらいたい。とのPRがありました。

その、ワン・アース・ツアー2013 伝説の舞台。
5月25日(土)新発田市民文化会館でご覧ください。チケット発売中です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月25日 (月)

龍言の舞台

龍言×鼓童×八海山のコラボは鼓童山口幹文さんとスペシャルユニット。今回は船橋裕一郎さん、小田洋介さん、内田依利さん、箕輪真弥さんでした。昨年は交流班として活動していたメンバーのみなさん。今回は太鼓を叩く!!舞台でした。

山口さんと船橋さんの「祈り」。。。震災復興に心こめた曲
内田さんと箕輪さんの「雷光」。。。始めは練習曲として叩かれていた曲
船橋さんと小田さんの「三宅」。。。今回も途中で木遣りを入れた演出
山口さんと船橋さんの「ミリャンアリラン」。。。会場の手拍子と一緒に
山口さんの「山唄」。。。オリジナルは津軽山唄
小田さんの「大太鼓」。。。『アマテラス』の舞台が楽しみに~
全員で「屋台囃子」。。。途中で「佐渡おけさ」の笛が入る演出

アンコールは「山笑う」~「彩」

一夜限りのプレミアムステージとうたわれている舞台。
久々に鼓童の半纏姿と締め込み姿でスタンダードな公演?!を楽しみました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年3月24日 (日)

龍鼓八海に響く

今年で4回目を迎える六日町温泉宿 龍言でのコンサートです。今年は雪の量が少ないようです。池にも鴨が元気に泳いでいました。
20130322_008

例年は夕食後のコンサートでその後搗き立てのお餅と魚沼の清酒八海山を楽しむという企画でした。今年はちょっと様子が違いました。普段と同じ夕方に玄関でお餅が振舞われ、コンサート、その後夕食と一緒にお酒を楽しむ企画でした。
おつきのお餅
鏡開き
お酒仕込み唄
お重のご馳走
龍鼓のコラボ

続きを読む "龍鼓八海に響く"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月23日 (土)

紙面でお知らせ

昨日22日。地元新聞をご覧のみなさま、お気づきいただけたでしょうか?
多くのみなさまにご覧いただき、公演があることをお伝えできたらいいなあと思います。
20130322


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月22日 (金)

響sato-oto公演の終わりは。。。

舞台と客席が一緒に盛り上がったフィナーレです。
20130317_010

20130317_008

続きを読む "響sato-oto公演の終わりは。。。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

響sato-oto公演 特別ゲスト鼓童

響sato-oto設立時から太鼓の指導を頂く鼓童。公演では1回目からずっと出演頂いています。今回は船橋裕一郎さんと小田洋介さんのお二人。このメンバーで、どんな舞台を魅せてくれるのかな?と。

あら?一人足りないバージョンの恋恋風車からのスタートでした。コミカルにリズムを刻む太鼓と演者の表情に会場のみなさんが引きつけられました。船橋さんの新しい曲でしょうか?半纏を脱ぎ腹掛けに袴の姿で登場…舞いながら叩き、口上もあり、叩きながら唄もあり…。木遣りから三宅。お二人の三宅は久しぶりです。今回は途中で木遣りの一節が入り、私には初めての演出でした。P.P.C.はやはり三人。と言うか三つの楽器が必要です。今回は団扇太鼓を響sato-otoメンバーのみなさんが加わった演出で、楽しかったです。

続きを読む "響sato-oto公演 特別ゲスト鼓童"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月21日 (木)

響sato-oto公演 さんさ踊り演目

Sansa1
Sansa2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

響sato-oto公演 ゲスト 山岸さんさ踊り保存会

20130317_004
盛岡で古くから伝わってきた踊りは現在は誰もが踊りやすく統一され、夏のお祭りで楽しまれているようです。
今回は改良されずに伝わる踊りを保存会の方々から見せていただきました。素晴らしい舞いと心地好い太鼓の響きと唄、優しいリズムの合の手。。。会場のみなさんがすっかり引き込まれていました。軽やかな踊りに元気をもらいました。

遠いところ、8時間以上もバスに揺られてお越しいただきました。ほんとに、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月20日 (水)

響sato-oto公演 本番

響sato-otoの太鼓がAKB48さんのコメントにあるように会場がひとつとなっての舞台でした。

「合戦」「流れ星」「炎」「美空」「トマト」「三宅」「弁天」
「三宅」をのぞく演目はオリジナル曲です。

「三宅」では鼓童の研修生に合格したみさとさんが中央に位置し、相手方は会長。一生懸命の彼女にエールを送る会長の響きに感動しました。公演後に聞いたところ実は…みさとさんは急に出れなくなったメンバーの代わりだったそうなのです。ハプニングは送別の舞台の餞となったわけです。見事に叩ききった彼女、自信を持って佐渡に渡って欲しいです。メンバーがとても若返った舞台、踏み台を必要とする可愛らしいメンバーもとっても上手で微笑ましかったです。設立の時から大事に育ててきた「弁天」は口ずさむお客さまもあり、嬉しいです。

10年を経ての成長を強く感じることができた舞台でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月19日 (火)

響sato-oto公演の始まりは。。。

前日、メンバーはゲストのみなさんとの打ち合わせは済んでいますが、スタッフを含め全体の顔合わせからのスタートです。
20130317_001
20130317_002
記念の集合写真もcamera
20130317_003


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月18日 (月)

好い席はお早めに。。。

昨日の響sato-oto公演では多くの方々から鼓童新発田公演のチケットをお求めいただき、ありがとうございました。直接の販売でしたので、お好みの席を座席表からお選びいただけました。

中央前側から席が埋まっています。今なら最前列に少しの空きがあります。かぶりつきはいかがでしょう。少し高い位置のC席も魅力です。迷っている間にどんどんと埋まってきますよ。好いお席はお早目の手配をお薦めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月17日 (日)

響sato-oto太鼓フェスティバルin SEIRO vol.6

ポカポカのお天気に恵まれ、無事盛大に公演を終えることができました。
当日券を求めてのお客さまも多く、来てくださったみなさまにお断りしなくてはならないかとハラハラしながらの開場でした。多くのみなさまに足を運んでいただき、嬉しく思います。ありがとうございました。

6回目を迎え、「楽しみにしているのよ」との声をいただけるようになりました。響sato-otoの活動がみなさんに愛されていることを感じてきました。10年を経てメンバーも大きく替わりましたが、元気に気持ちをひとつにという思いが繋がってきた響sato-otoの太鼓です。

公演については追って報告したいと思います。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年3月16日 (土)

チケット販売あります

響sato-oto公演の前日となりました。

この会場で。。。
鼓童ワン・アース・ツアー 2013伝説 新発田公演!!(5月25日(土)新発田市民文化会館18:00開場)のチケットを販売いたします。是非この機会にお求めください。早めにお越しいただくもあり、公演後にゆっくりともあり、お待ちしております。

響sato-oto公演は聖籠町文化会館で明日13:00開場です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月14日 (木)

聖籠太鼓から鼓童へ

とてもチャーミングな女の子です。昨年のEC期間中の研修所見学にも参加していました。「どう?」って聞くと、「益々来たくなりました!!」と即答でした。夢と希望をいっぱい詰め込んだ心も一緒に伝わってきたことを思い出します。新しい門出を祝福し応援したいと思います。みなさまからの応援もよろしくお願いします。
20130313
響sato-otoでの活躍を是非観て心に留めてほしいです。
公演は17日の日曜日、聖籠町文化会館で午後1時開場です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月13日 (水)

響sato-oto公演

東北大震災から2年、多くの特集番組が放送されていました。
先の見えない復興に心が痛みます。

二年前の今日は響sato-oto結成10周年となる記念公演でした。公演の日を目前にしての震災。複雑な思いを持って望んだ舞台でした。被災地にエールを届けようと心を込めました。会場のみなさんからは温かい声援と沢山の義援金をいただきました。

そして。。。今年の公演は。。。思いが繋がったのでしょう。東北は盛岡から山岸さんさ踊り保存会のみなさんをゲストとして迎えます。いよいよ迫ってきました。17日の日曜です。一生懸命な練習のようすが響sato-otoブログからうかがえます。

みなさんのお越しお待ちしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月12日 (火)

みんな、がんばってます

先日の作業画像が届きました。みなさん、お疲れ様でした。
そろそろ、手元に届き始めていることでしょう。
201303092027000_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月10日 (日)

DM作戦

チケット一般発売から10日程経過。
昨日の例会では…
以前の公演でのアンケート用紙をもとにダイレクトメールを送る作業が行われたはずです。新発田の情報が入ったチラシをお送りします。私用で参加できませんでしたが、思いは委員会の皆にたくしました。

まだ、知らずにいたみなさんや迷っていたみなさんに新発田の思いが届きますように願います。また、一緒に新発田の公演を盛り上げて欲しいと願います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 6日 (水)

「伝説」の完結

鼓童からDMが届きました。みなさんのお手元にも!?

昨年、春スタートしたワン・アース・ツアー「伝説」。特別編成の12月公演を挿み今年はアメリカを巡って帰って来ます。この春、いよいよフィナーレと記されています。各地で練り上げられ、演者の身体に馴染んできた舞台とは。。。???

どんな風なうねりを魅せて貰えるのでしょう。楽しくなってきますね。
是非、新発田でご覧下さい。チケット発売中!!!

20130305

201303051

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 4日 (月)

「伝説」に続く舞台は「アマテラス」

会見はずっと前にあったと思います。地元紙に今日の掲載です。
20130304

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »