« チケット先行予約スタート | トップページ | チケット先行予約は今日まで »

2013年2月25日 (月)

花のうてなの佐渡情話

藤本容子さんのコンサートが佐渡宿根木の宿「花の木」で開催されました。
投銭でのコンサート、チケットが無いのでどの位の人が集まるのか?と手探り状態での会場。次々に訪れる人で会場はいっぱいになりました。

容子さんが佐渡を愛しむ心が詰ったコンサート。生活の中で出会ったわらべ歌に曲をつけたもの、伝説を詩にし曲にしたもの、沢山の佐渡が伝えられました。山口幹文さんの笛、千田倫子さんのキーボードも加わっての曲、中国から帰宅されたばかりの藤本吉利さんとの唄。懐かしく思い出す数々の場面。。。今、ここでしか聞けない鼓童の若手に贈られた歌。

容子さんが唄をやめるわけではないけれど、こんなバージョンでこんなふうに聴ける機会はもうなかなか無いだろうと思うと涙がこぼれそうになったのは私だけではないでしょう。悪天候で欠航もでる中、海を渡ったことも含め忘れられない贅沢で素敵な時間でした。

3月7日に佐渡を発つとのこと。新しい旅立ちを応援したいと思います。
今年は佐渡、京都を半々とのこと。そう遠くない未来、容子さんの歌声を聴くこともできるのかな???

|

« チケット先行予約スタート | トップページ | チケット先行予約は今日まで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1300614/49631965

この記事へのトラックバック一覧です: 花のうてなの佐渡情話:

« チケット先行予約スタート | トップページ | チケット先行予約は今日まで »