« 一管風月コンサート ③ | トップページ | 一管風月 バロック時代へ »

2012年12月18日 (火)

一管風月 不思議な出会い

県内では初めて一管風月を開催した県央地域。その会場は。。。
六朝館さんの六朝は中国の古い時代のこと。その六朝時代に作られた「支那六朝観音石仏胸像」がお店にあります。六朝時代は中国文化興隆の時代。このお店が人々の交流の場であり、潤いの感じられる場であってほしい、そんな願いが込められていました。

今回の企画のコンサートは東西の古い楽器の音が交わり織りなす響きの中にありました。会場の六朝館さんに出会ったのはいにしえからの繋がり、惹かれあうものがあったのかも知れません。

その縁が繋がり、ここでまた素敵な響きを感じることができることを楽しみにしたいと思います。

|

« 一管風月コンサート ③ | トップページ | 一管風月 バロック時代へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1300614/48364323

この記事へのトラックバック一覧です: 一管風月 不思議な出会い:

« 一管風月コンサート ③ | トップページ | 一管風月 バロック時代へ »