« それぞれの伝説 | トップページ | 携帯とスマートフォン 戦略① »

2012年12月25日 (火)

2013~伝説に向け

鼓童ワン・アース・ツアー2013~伝説、新発田公演の5ヶ月前です。

歌舞伎界の至宝・坂東玉三郎氏を演出に迎え、伝統の厚みと、斬新なチャレンジが共存する圧倒的な世界。太鼓の可能性をさらに押し広げる至高の舞台。と謳う2013~伝説。

創られた舞台は綺麗な所作を観せます。個を消し業を成し、神秘を求め。。。
太鼓は。。。

この伝説の舞台を。。。
スタンダードな鼓童を観たことがある人と初めて鼓童を観る人とにはどんなふうに映り、どんな感想を持つのだろう。主催する側の心配。応援してきた鼓童への想い。

その心配は。。。「うぶすな」や「30周年スペシャル」も同じことだったと気づきます。違うことは演出を手がけた人が鼓童ではないこと。そこに何らかの思いが交差してしまうのですが、ここで迷いは禁物です。過去の舞台が新発田で至福を得たように伝説もまた至福を得る舞台と信じます。委員会が鼓童の変革の舞台に携われることを楽しみたいと思います。

否応はお客さまが決めること、玉三郎氏の演出の舞台をまずは観て見てと紹介します。2013のスタートはアメリカに渡り巡って来ます。各地での多くのストレートな出会いが舞台を目覚めさせ、今以上の変化をもって帰って来ることに期待します。ロングランの舞台故に逆輸入舞台に思いを寄せます。

2012~伝説を終え2013~は正メンバーとして舞台に立つ現在の準メンバーのみなさんの心意気も楽しみです。

|

« それぞれの伝説 | トップページ | 携帯とスマートフォン 戦略① »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1300614/48430725

この記事へのトラックバック一覧です: 2013~伝説に向け:

« それぞれの伝説 | トップページ | 携帯とスマートフォン 戦略① »