« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

11月の集中イベント

1日~11日まで香川県琴平町の旧金毘羅大芝居(金丸座)で行われる「坂東玉三郎特別公演」に鼓童が出演します。こちらはすでにチケット完売!!

9日~11日は佐渡で鼓童の公演付きツアーのあれこれ。詳細 KODO Weblog

9日~11日東京では和太鼓トーク齊富。鼓童の齊藤栄一さんと太鼓芸能生活35周年を迎える富田和明さんのライブが。

そして11日の新発田では映画「よみがえりのレシピ」の上映です。

こ~んなにぶつかっちゃうことって今までにあったでしょうか??さて、何所を選びますか???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月30日 (火)

農業体験交流総集編

みなさんありがとうございました。
Kometukuri1

Kometukuri2

Kometukuri3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月29日 (月)

天日で干した案山子米

20121028_004
詳細は竹俣活性プロジェクト

二王子寄席の会場でも販売されていました。
また、寄席の会場ではこのお米で炊かれたおむすびの販売もあり、お日さまいっぱ浴びた輝くご飯に舌つづみでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月28日 (日)

二王子寄席

竹俣のプロジェクトに賛同くださり、3回目となる桂三風さんの落語会です。天気は雨、足元の悪い中多くの方々にお越しいただきました。ありがとうございました。

今年は会場が体育館でした。紅白幕に囲まれた空間には用意した椅子も足りないほどの大入り。笑い声が飛び交う和やかで楽しい時間でした。京都の常識や大阪人の気質等関西のことを前座に「ひきでもの」「ロボジー」と二つの演目でした。時代に沿う創作落語です。
20121028_001


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月27日 (土)

異空間の世界

四つの花の会、青蓮と4人の女たち。市内、りゅーとぴあ能楽堂での公演。
鼓童「うぶすな」の舞台衣装を手掛けた時広真吾氏のパフォーマンスです。

雅な落ち着き。纏う、包むという感じの衣装は風を感じ動きはじめます。鼓童の小島千絵子さんがゲスト出演されていました。妖艶な舞踊に千絵子さんらしさを観ることができました。今回は180度変身の少女の姿にも見事に魅せられました。好奇心旺盛なお茶目な目配り、喜びと怒り、赤い長いチュールを上手く使い表現されていました。鼓童の舞台では観ることの出来ない千絵子さんの魅力の幅を感じました。

能面の姿の青蓮氏が狂言回しとして進行する舞台は不可思議な空気で魅了されていました。

終演後の千絵子さんにお会いしました。
20121026_001
時広氏と
20121026_002

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月25日 (木)

いよいよです!!木造校舎で「落語」!

おまたせしました。いよいよ二王子寄席です。
28日は竹俣小学校でお待ちします。
Takematayose


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月24日 (水)

2年ぶりの舞台

ワン・アース・ツアー秋の公演が終わりました。
今週末、新潟では千絵子さんが時広さんの舞台に出演です。
20121026


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月21日 (日)

来年に続く佐渡特別公演

鼓童文化財団の取り組む佐渡特別公演。舞台からのコンタクトを真っ直ぐに感じることのできる空間。和やかな時間を楽しめる場所。佐渡と鼓童と人の繋がりを来年も体感できます。

プログラムに来年の春、夏公演の記載がありました。名誉団員のベテランメンバーと新たな研修生の織り成す舞台を多くの方々に知って欲しいと思います。
20121020_007


| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐渡特別公演 2012 大千秋楽

佐渡特別公演 秋の千秋楽であり、今年の特別公演の大千秋楽でもあった公演に行ってきました。
初日に感動をもらってきた方のブログからのようすや友人からの話しで今回も和やかに楽しい風を感じることができるだろうとワクワク。会場と演目、演出が変わった秋の公演でした。

前座に南京玉すだれで佐渡の紹介から楽しく始まりました。
愛しきものへは「うぶすな」の舞台…山口さんの笛に容子さんの琴と唄、もう、ここでしか体験できないバージョンです。久しく着ていない青色の着物での西馬音内の幻想が艶やかな花八丈に繋がります。春は緊張いっぱいだった研修生の出番も増え、はばたきで吉利さん千絵子さんと交わり、木遣りで吉利さんと唄い、一生懸命な三宅を叩いてくれました。成長を魅せてもらい、夢の応援をしたいと思います。道は真笛の響きと金城さんの琉球舞踊。命燃やして叩くと言う吉利さんの大太鼓。アンコールはみのりうた…金山小判が撒かれ、紙吹雪(秋もみじ有)もきっと増量、飛び交う紙テープなど千秋楽の特別がプラスの舞台でした。
20121020

送り太鼓の最後は上之山さんも参加です。日中は暑いくらいのお天気でしたがこの時間は雲行きがあやしく…この後一雨降り綺麗な虹を見た佐渡です。
20121020_006


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月15日 (月)

佐渡おこしチャレンジ事業

秋の旅行。こんなモニターツアーの募集があります。
佐渡の食・生活・芸能が楽しめる二日間です。
Sadookoshi


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月14日 (日)

佐渡特別公演 秋の噂

Nisimonai
今回の千絵子さんのイメージです。私はまだ観ていませんが…
研修生のみなさんが春、夏公演に挑戦していた屋台囃子。秋は三宅に挑戦のようです。各地芸能から繋がっている鼓童の舞台が楽しめる佐渡特別公演と思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月13日 (土)

佐渡特別公演 秋

昨夜からの強い風雨が心配されましたが、日中は好い天気に恵まれ秋公演の開幕でした。

佐渡に渡った友人から画像が届きました。
今回の会場は宿根木を離れ小木港近くのあゆす会館です。実りの秋をいっぱいに感じる会場と、終演後の見送りのようすです。小さなお子さまが多い公演だったようです。
明日、明後日と次の週末金曜と土曜です。行って観たいですね。
201210131449000

201210131618000


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月12日 (金)

伝説の舞台

もう、ご存知のみなさんも多いと思います。
12月公演にむけて。。。e+(イープラス)から下記情報が届いていました。
今年を集大成する大都市公演として横浜、東京での公演を控える<鼓童>の出演者 見留知弘さん(鼓童代表)、吉井盛悟さん(神奈川県出身)、住吉佑太さんより動画コメントが到着!

「鼓童 ワン・アース・ツアー2012~伝説」の見所、歌舞伎俳優・坂東玉三郎氏を芸術監督に迎えての感想、そしてこの公演にかける意気込みを、熱く語っています。

太鼓芸能集団「鼓童」のみなさんが公演の見どころや裏話をご紹介!

こんな画像も。。。
鼓童ワン・アース・ツアー2012~伝説彦根公演&秋宵地酒祭り

続きを読む "伝説の舞台"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年10月11日 (木)

今年もやります!!木造校舎で「落語」を!

昨年に続き、桂三風さんの二王子寄席が開催されます。今年も会場となる竹俣小学校は文化祭の日で学校開放日。ぜひ、廃校前に素敵な木造校舎にお出掛けください。子供たちの作品にふれ、楽しい落語を聞き一日を過ごしましょう。
Takematayose


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月10日 (水)

その後の案山子

竹俣から画像が送られてきました。
はさがけしたのお米の番をしてもらっているそうです。
20121009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 9日 (火)

佐渡特別公演 秋予告

10月に入り早くも1週間が過ぎました。今週末から佐渡では春、夏に次ぎ秋の特別公演が開催されます。9月28日にラジオFM新潟に生出演され、佐渡おけさを吹いて佐渡をアピールしていた山口さん。今度は紙面に登場です。秋公演には「花結」でお馴染みの琉球舞踏家金城さんを交えての舞台。千絵子さんの西馬音内も観ることができるようです。佐渡汽船のジェットホイルも週末割引を始めました。秋の行楽に佐渡に出かけてみてはいかがでしょう。
20121008


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)

よみがえりのレシピ 実行委員会より

上映まで約1ヶ月となりました。よみがえりのレシピの公式ホームページがリニューアルされています。フェースブックもありますのますので、ご覧ください。

さて、私たちの今の暮らしで、食べることには事欠きません。いつでもどこでも好きなものを食べることができます。種がF1であろうとなかろうと、農業の現場がどうであろうと、日々美味しいものを食べられれば何も問題はありません。ですから、満たされた現状で在来作物や地域の食文化といっても、およそ食卓とかけ離れた一部のことだろうと思う人も少なくないかもしれませんね。しかし、この映画の面白いのは、満たされた現状で観る映画のなかの「食と地域と人の繋がり」にあります。私たちが失いつつある「食と地域と人の繋がり」が作り出す地方の生活文化の豊かさにあると思います。「食はいのちの繋がり」だと思うことにあります。流通が発達し、いつでもどこでも手に入る 私たちの食は風土も人も繋がらず、誰が、どこで、どのように作ったのか姿は見えません。ただ、食べることを満たすことでは豊かな社会ではあります。この「繋がっている」ということ、ちょっと立ち止まって気に留めるのも良いと思います。

9月28日に割烹・魚松さんで「新発田の在来作物を食べる会」を開催しました。映画の上映に合わせたプレイベントで、「久保なす」と「大峰かおり」と「旬」の食材で仕上げたコース料理でいただきました。「地域食材」と「料理人」と「私たち」のコラボレーションの食べる会でした。山形大学の江頭先生や新潟日報の支局長も実費で参加、総勢20名の有意義なひとときでした。茄子や枝豆がコースになる。これこそが料理人の技です。旬の食材と料理人の技が地域の食材をこれほどまでに豊かにしてくれる、参加した皆さんは大喜びでした。料理店でおいしい食事をいただくことは少なくありませんが、この日ほど、豊かだと思ったことはありませんでした。これも繋がっているということなのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 7日 (日)

よみがえりのレシピ プレイベント

在来作物をテーマにした映画「よみがえりのレシピ」の上映にあわせて、新発田地域で愛され育まれてきた「大峰かおり」「久保ナス」などの在来作物を食べる会が催されました。
これらは、流通の発達や経済成長とともに消えていった数多くの在来作物のなかで唯一残っている数少ない在来作物です。そこで、「百聞は一見にしかず」の姿勢で、在来作物の持つ価値や味覚に触れ、自ら体験してみたいと上映実行委員会が在来作物研究の第一人者で「よみがえりのレシピ」の映画制作にも関わった山形大学農学部准教授である江頭氏も山形からお招きし、土地の味覚に触れ、農と食の文化を学びました。

単に映画を上映するだけでなく、このようなフリンジを重ねることで、世界が広がる面白さを感じている。と報告がありました。

映画は11月11日です。是非ご覧ください。
201208041

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 6日 (土)

竹俣田んぼ企画に感謝

半年をかけ、季節の折にいろんな企画をしていただき、楽しい時間、学ぶ時間、ふれあう時間、いろんな体験をすることができました。聞いたことや見たことはあっても実際に手がけたことで知識を広げることができました。子供たちと一緒に自然の中で過ごせた時間は宝物となることでしょう。

地域のみなさんには準備から片付けまで沢山お世話になりました。みなさんの笑顔に迎えられ素敵な時を過ごすことができました。ありがとうございました。この企画がもっと多くの人に広まり、地域活性と竹俣小学校の有効利用に繋がることを願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天日干しと案山子コンテスト

午後からは手で刈りいれた稲をハザに掛ける作業です。稲を天日で乾燥させる方法で木の間に木を組みそこに稲を掛けて行きます。現代では乾燥機に掛けられる米が多いですが、天日干しの米の美味しさは格別とのことです。
201209300161
201209300171

夏に作った案山子が田んぼの少し高台に勢揃い。どの案山子が素敵かな?人気投票をしました。
20120930_018

案山子制作
①の子供と一緒の親子案山子が一番人気
③のカントリーガールが顔の工夫が評価され二番人気
②のグリーンエプロン案山子が遠目に色が映え三番人気
④の可愛い女の子が次いでの人気でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 5日 (金)

お昼のご馳走

この日も地域の方々の美味しい手料理でのもてなしを頂きました。取れたての新鮮な野菜がいろんな風に変化して楽しませてくれます。茄子は…汁物、揚げ物、漬物数種。かぼちゃは…揚げ物、煮物、サラダ等々。ぜんまい、アスパラ、後は何があったかな。旬のみょうがが香りを放ちます。新米の美味しいおにぎり。お腹いっぱい頂きました。ご馳走さまでした。
20120930_014


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 4日 (木)

稲刈り。。。いろんなスタイルで ②

大きな機械はパワフルです。
20120930_007

あっと言う間に刈り上げます。
20120930_012
20120930_013


| | コメント (0) | トラックバック (0)

稲刈り。。。いろんなスタイルで ①

手刈りを一生懸命頑張っていると、自動で稲を刈り、一定量で束ね、脇に置いて進む可愛い機械が登場しました。
2012093000101
2012093000111

稲を集めます。子供たちは。。。
201209300061

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 3日 (水)

稲刈り体験

現代は機械作業となっている稲刈りですが、昔のように手刈りをし、天日干しをする体験です。
稲株の持ち方、鋸鎌の使い方を教わりスタートしました。5株まとめて刈り少し斜に次の5株をのせ藁で束ねます。5株を一緒に持つことの大変さ、鎌を一気に使うことの難しさ(どうしても鋸のように何度も前後してしまう)を知りました。あっと言う間にくるりと束ねる魔法のような手さばきを地域のベテラン経験者のみなさんから手取り教えて頂きましたが、なかなか上手く稲を丸けることができませんでした。
201209300051

20120930_004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 2日 (火)

実り収穫!!

台風で心配された天気でしたが、当日はとても好い天気に恵まれ予定通り稲刈りの体験をすることができました。春に田植え、夏に草取りをした田んぼは綺麗な優しい黄金色になっていました。

今回も記念撮影からスタートです。
201209300021

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »