« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

大丈夫かな? 稲刈り

週間天気予報では心配ないお天気でしたが。。。台風の影響がありそうです。

さて、みんな集合するのかな???

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ひと賛歌 ⑧

Nippouyukan008

続きを読む "ひと賛歌 ⑧"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年9月29日 (土)

ひと賛歌 ⑦

Nippouyukan007

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月28日 (金)

ひと賛歌 ⑥

Nippou_yukan_006

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月27日 (木)

ひと賛歌 ⑤

Nippou_yukan_005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月26日 (水)

ひと賛歌 ④

Nippou_yukan_004_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月25日 (火)

ひと賛歌 ③

Nippou_yukan_003_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月24日 (月)

ひと賛歌 ②

Nippou_yukan_002_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月23日 (日)

ひと賛歌 ①

今月3日から新潟日報 夕刊に掲載された藤本吉利さんの記事、やっと入手してきました。カラー写真で紹介できませんが、ご覧下さい。
Nippou_yukan_001

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年9月19日 (水)

委員会メンバーと視察公演

先週末郡山公演にいってきました。来年の新発田公演主催にあたり舞台を観て置くことに。私の他は皆、初の舞台でした。鼓童との関わりが深いだけに、駄目だしの多いこと。「何か一つでも良かったと思うことがあるか??」「『カデン』の所作は綺麗だったよ」「モノクロームはあの研ぎ澄ました感じが最高なのに…」「鬼の面を取ってまで、なぜ鬼を踊る!?」。。。。。会館のすぐ横に位置するマサ坊という焼き鳥屋さん(焼き鳥屋さんなのに女将さんお薦めの蕎麦が美味しいお店です)でえんえんと反省会は続きました。

続きを読む "委員会メンバーと視察公演"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月12日 (水)

実りの秋 収穫のお誘い

一面黄金色~!!!
20120912

稲刈りが始まっています。新発田の収穫は月末の30日です。
お集まりくださ~い。
20120827


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 9日 (日)

伝説となった春ツアー

アンデスにいざなわれつつ…何処に行くの~???

と始まった春ツアーでした。最初の「コンドルは飛んでいく」のメロディーから衝撃を感じた方が多かった舞台。あの歌もです。。。今回は聴くことができませんでした。できないと思うと…聞きたいと思ったりもして…
「カデン」の新しい挿入曲(タイトル未定)と会場内に表示がありました。歌もありました。この曲の感じからか「カデン」のリズムも変化していたように感じました。ここで響いていたティンパニが他の演目でも響いています。最初の太鼓のセッティングや、おけさ隊のスピードなど。。。大きな柱はそのままですが、違いを観つけることも楽しい舞台でした。

公式サイトでも紹介がありませんでしたが、石塚充さんが出演されました。プログラムには掲載があったので各地で元気な姿に会えることと思います。今日は大太鼓も叩いてくれました。各地で交代もあるようです。誰が叩くかその日の楽しみのひとつとなりますね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

秋ツアー アルフォーレからスタート

会館の横に。。。
20120908_002
県内柏崎。市民の芸術文化活動の中核施設として創造、交流、にぎわいを創出する場と謳われている会館でした。7月に開館した新しい建物です。市民ラウンジ、ワークスペース、音の遊び場、キッズルームが館内にあり、開放された空間はいろんな楽しみ方ができそうです。大ホールは舞台を囲むように配置された前方席、迫上がりの角度は後方の席でも舞台を近くに感じられる造りでした。

今日はチケット完売の満席での公演。会場いっぱいに響く音は大きな歓びに包まれました。熱く温かな拍手がこの秋ツアーを送り出しました。各地での公演にこの歓びが繋がりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 3日 (月)

ワン・アース・ツアー2012 秋公演

9月に入りました。今週末の県内柏崎公演から秋ツアーがスタートします。この会場「アルフォーレ」はフランス語のart(アール:芸術)とforêt(フォレ:森)を組み合わせたもので、「芸術の森」を意味する造語ということ。たくさんの人々が集い、芸術文化を楽しむ森をイメージして命名され、震災復興のシンボルとして7月にオープンしたところです。開館の式典にも鼓童が演奏しています。小木の対岸としても昔から縁の深い地です。チケットは販売早々に完売!!満席の会場からのスタートです。

春ツアーとの違いはあるのか?どんな進化を魅せてくれるか?楽しみにしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 2日 (日)

NST新潟総合テレビ「地球の祝祭 アース・セレブレーション2012」

今年のEC3日間のもようが放映されました。これまでECのようすは県内ニュースで少し紹介がありましたが、番組としての放送は始めてだと思います。3日間(設営から送り太鼓で5日)を1時間の番組として凝縮するにはちょっと無理があるように思いました。が、このイベントのことを多くの人に少しでも知ってもらえることになったとは思います。

番組の最後の方のインタビューで「観るだけでなく、太鼓の振動を身体で感じることができた」と言う初参加の方。祝祭演出の船橋さんが「。。。最後はお客さんが舞台を作ってくれる」と。劇場でない野外でのコンサートは演じる側も観る側も自然の開放感の中で大きな響きを共有できる特別な時間。この感動を生で体感してほしいと思いました。TVでは伝わりきれない熱い思ひです。スロー映像を使い過ぎの懸念も…

続きを読む "NST新潟総合テレビ「地球の祝祭 アース・セレブレーション2012」"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »