« 城山コンサート 「打男 DADAN」 | トップページ | ハーバーでは。。。 »

2012年8月24日 (金)

城山コンサート 「祝祭」

最終日の演出は船橋裕一郎さん。ゲストは三味線奏者・上妻宏光さん。
2012ec_025
この日はいつもより1時間半早い時間の集合で、びっくりです。まだ日差しが強く、暑いです。開演前のステージもギラギラです。太鼓の配置は…元気よく「族」からスタートです。上妻さんの三味線とのコラボはとても自然に太鼓の響きと心地よく重なります。強く…優しく…。しばらく上妻さんのソロの演奏(キーボード有)に癒されました。休憩時には、上妻さんのファンが増えていたようです。「バーニング」「小木追分」など違った曲想でのコラボを楽しみました。笛の音や胡弓の音にも絡みます。

ワン・アース・ツアーの伝説から「月待ち」が披露されました。キラキラの指貫の衣装が話題となりましたが、今回は半纏での演奏でした。吉井さんの叩く太鼓に魅了されました。秋から後半がスタートするツアー、お近くの会場で見比べるのも楽しいかもです。

終盤は。。。長胴太鼓を四隅に附締太鼓が二つ中央に据えられている大きな屋台での屋台囃子です。その屋台をぐるぐると移動させたり、屋台の手前でも演奏したり、三味線の響きが加わったりと賑やかです。アンコールは「空Sora」。曲が鳴り出すと同時に会場みんながスタンディングです。今回で舞台が最後となる今海さんのチャッパが響きます。鼓童を離れ琉球舞踊を目指す鬼澤さんの舞を観て涙しました。その後になんという曲でしょう…枠に組まれた太鼓が出現、楽しい曲でした。今海さん、最後の最後に使っていたチャッパの房をほどき一つ、また一つと会場に向け投げ入れました。どなたがキャッチしたのでしょう。今年のコンサートはこれでお仕舞いです。
Puri_174


|

« 城山コンサート 「打男 DADAN」 | トップページ | ハーバーでは。。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1300614/46802640

この記事へのトラックバック一覧です: 城山コンサート 「祝祭」:

« 城山コンサート 「打男 DADAN」 | トップページ | ハーバーでは。。。 »