« 実りの秋です | トップページ | ECで会った菜月さん »

2012年8月29日 (水)

EC関連イベント

今年企画された、佐渡体験交流フェスティバル。天然杉の散策に行って来ました。両津港から小型のバス(今回は地球に優しいクリーンなエネルギー、廃油からのバイオディーゼル)で移動すること30分位、和木の集落です。そこから20分位山道を登ります。駐車場は標高約830mそこから木道で整備された一周約800mの遊歩道から1時間のコースで佐渡の自然を学びます。
20120817
ここは大正13年と、昭和36年に伐採が行われたところだそうです。が、残った杉の木が雪の重みや強い風に耐え息づいてきた森。佐渡でしか見ることのできない植物や、気候で変化してきた植物(葉の大きさが大きい等)、生活を支えた植物(トリカブト…猛毒だけれど、解熱剤として)、杉に寄り添い花を咲かせていたツルアジサイ、渡りをして来る蝶アサギマダラに遭遇、杉の実生があるのは切り株の上(土の上に落ちた種は土壌菌や寒さで消える)等々をガイドさんから聞きながらの散策。途中、特徴のある大きな杉(名前の付いている)を5本見ながら標高約930mの展望台までくると、霧の動きが見えます。遠くは粟島まで見えるとのことでしたが、真っ白な世界でした。

個人でも行って見ることができるコース。大きな杉を見てくるだけで終わる散策をガイドさんの説明で森を知ることができました。この奥には新潟大学の演習林があり、そこは原生林を楽しむことができるそうです。それなりの用意と時間と許可が必要とのことですが、ツアーもあるようです。

|

« 実りの秋です | トップページ | ECで会った菜月さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1300614/46860470

この記事へのトラックバック一覧です: EC関連イベント:

« 実りの秋です | トップページ | ECで会った菜月さん »