« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月23日 (月)

臨時例会

新体制の鼓童がスタートしました。来期の新発田公演に向け制作の方との懇談会が昨日ありました。公演の条件や変化する意味、伝説の舞台‥両サイドからの考えや思いが交じり合った時間でした。

結成から30周年を経てこれから先の50年100年と続くものでありたい。現在のファンだけでない人達に発信したい。内部だけではできない舞台の質を上げたい。そこで10年の付き合いの中で鼓童を知ってくれている坂東玉三郎氏を芸術監督として招いたとのこと。

まだ観ぬ伝説の舞台は…解体されているが再構築されている。大きな流れの中、今までの鼓童のエキスを十分に感じられるものとのこと。

これまでの舞台とは違うことで期待の中に不安は隠せない。いずれにしても賛否は分かれる。芸能と芸術の中を右往左往するのだと思う。とにかく始まってみなくては判らない。新しい風が入った鼓童を楽しみたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月22日 (日)

鼓童 佐渡特別公演

いよいよ週末から鼓童創立メンバーによる長期公演が佐渡で始まります。
舞台は「おんでこ座夏期学校」「鼓童・夏の学校」の会場であり、鼓童活動の出発地と言える宿根木公会堂。この公会堂、少し前にお色直しをしたそうな。。。また、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている宿根木の町並みや今回初めて一般公開される(4月1日~11月25日の土・日・祝祭日及び「鼓童佐渡特別公演」開催日)舟形民家「三角家」も興味津々。

ゴールデンウィークの期間、出かけたいと思います。みなさんもいかがでしょう。きっとあのECの会場、城山の桜も綺麗だろうと思います。

昨日は地元TVで藤本さんが今日は地元ラジオで山口さんが呼びかけていました。何やらいろんな企画があるらしいです。お客さまに即反応してくれる楽しい舞台のようですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月20日 (金)

きらっと新潟 NHK新潟放送局

一打一打に魂を込める。全身全霊で太鼓にむかう。見留さんの大切にしてきた思いが伝えられました。その思いを若手に。。。研修所での指導に熱が入ります。

全国各地の太鼓グループがレベルアップしている中で頂点を極める。結成30周年を経て「新生 鼓童 さらなる高みへ」と新しい風を入れ進化を続ける為、坂東玉三郎氏を芸術監督に音楽創りが進められていました。ハードルの高いイメージを音にすることを技術で応えることは大変。。。伝統には無い5拍子、7拍子のリズム。バチではないドラムスティックを使用。入れ替って叩く。等...

新しい挑戦の中から生まれる何かに期待しつつ。。。パフォーマンスに頼り過ぎずぶれずに心のど真ん中を打ち抜く響きは失くさないでと願いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月15日 (日)

映画「よみがえりのレシピ」の上映企画

山形から発信された食育のドキュメンタリー。食と農業と風土の関係をひもとく在来作物をキーワードに地域社会と人の絆を追った映画です。新発田でも、みんなで考えてみたいと…まずは来月の寒河江市での上映会に委員長が参加の予定です。夏?秋?にでもみんなで観れたらいいなぁとの企画。追ってお誘いできますように~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竹俣、春のイベント

すでに竹俣プロジェクト掲示板に告知されていますが、「田植え体験交流」が企画されています。

5月27日(日)一緒に田植えをしてみませんか!!
時間があれば案山子の制作もと欲張った計画をしています。
お昼は地元の美味しいごはんと特産のアスパラで楽しい時間を過ごしましょう。9:30竹俣小学校集合で14:00解散予定です。参加費はアスパラのお土産付で1,000円です。

申し込み・問い合わせ
090-5434-3185 小柳まで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来期の鼓童公演は

「鼓童ワン・アース・ツアー2012伝説」は今年の5月に始まり、来年6月までの作品だそうです。そこで新発田公演は来春「鼓童ワン・アース・ツアー2013伝説」???新体制の鼓童をどんなかたちで応援できるのかはこれからです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月14日 (土)

美味しくいただきました

ようやく、少しづつ温かさを感じる陽気になってきました。土筆の大群に出会いますが、桜の蕾はまだほころびません。そんな中で今年もお花見弁当例会でした。今後の活動内容あれやこれやに続き恒例の各々近況報告に花が咲きました。
0414

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 6日 (金)

凍える寒さ…いつまで…

天気予報から雪だるまのマークが消えない県内です。
東京は桜が満開!!羨ましいです。温かな日差しが恋しいです。

さて、恒例となりました!?お花見弁当例会が来週の週末に決定です。
たぶん桜は蕾がまだまだ固いだろうなぁ。でも、気持ちは前向きに活動したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 5日 (木)

駆け抜けた暴風

被害を受けられたみなさまに、心よりお見舞い申し上げます。

日本を縦断し、各地に大きな爪跡を残した暴風。県内でもいたるところに被害が。。。佐渡では高波が町をのみこみました。鼓童の研修所は大丈夫だったかな?山手だろうけど…古い建物…
ニュースで「こんなことは初めて」との言葉をあちらこちらで聞きましたが、58年前に同じような被害があったとのこと。どうなってるんだろう地球!?早く穏やかな春の日が来てほしいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 3日 (火)

見つけました~

面白いエピソードも…
太鼓芸能集団 鼓童『打男 DADAN』製作発表

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 1日 (日)

龍言 鼓童公演 ③

今年からの初めての企画がありました。
宿泊翌日の八海山酒造の酒蔵見学です。普段は開放していない蔵だそうですのでとても貴重な体験ができたと思います。残念ながら参加してきませんでしたが、次の機会があることを楽しみにしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

龍言 鼓童公演 ②

今年も宿泊プラン限定で終演後の歓談会が開かれました。昨年ほど残るお客さまの姿がありませんでしたが、メンバーの芸暦や鼓童に出会うきっかけ、これからの抱負など各々から伺うことができる時間でした。世代交代を見据え、現代に見合った変化をしつつ、未来を見つめていく鼓童を暖かく応援してほしいと。

今日から新体制としてスタートする鼓童。創る者、演じる者、観る者が繋がる感動のある舞台に期待がふくらみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

龍言 鼓童公演 ①

今回で3回目となる六日町温泉龍言での公演です。
今年は『龍鼓の華やぎ 八海に 鼓響きて 龍舞う夜』
メンバーは例年より多く山口さん、小島さん、齊藤さん、見留さん、新井さん、立石さん、小松崎さんの7名です。新井さんの最後の舞台となる公演でした。その新井さん、小編成ならではの千里馬が素晴らしかったです。屋台囃子ではセンターに立ち、いつものように変わらずぶれないリズムを刻んでいました。その姿が観れなくなる寂しさがありますが、これからはスタッフ(舞台監督)として大きな力となることでしょう。
Ryugon0331_001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

受賞式

29日は松尾芸能賞の受賞式でしたね。
翌日、式の様子がTV放送されたようですが、残念ながら私は見逃しました。
20124


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »