« 故郷 佐渡での大千秋楽 ① | トップページ | 故郷 佐渡での大千秋楽 ③ »

2011年12月26日 (月)

故郷 佐渡での大千秋楽 ②

例年では佐渡から始まる12月公演ですが、今年は楽日です。

一年間の集大成、心のこもった一打から始まりました。一つ々の演目に思いの丈が伝わってきます。春公演スタート時の新発田公演からすればメンバーの大きな成長と舞台の成熟を確実に感じることができました。アンコールで千絵子さんがサンタクロースの姿で登場です。小見さんの頭にはトナカイの角が…この日はクリスマスイブだったのです。おまけに、このサンタさん大入り袋を撒きはじめました。佐渡での特別な演出ですね。
新潟ではなかったもの…バックスクリーンにこどうくんの映像が写しだされました。東京公演では???

最後の最後のカーテンコールで、藤本吉利さんが「帰って来たっちゃ!!」と一声。それから佐渡のみなさんに感謝とお礼を述べられ、来年から坂東玉三郎さんを迎えること、舞台代表に見留さん、そのサポート副代表に船橋さんが就任することの報告をされました。その後客席のみんなも立ち上がり、今後の躍進を祈念し、三本締めの大きな拍手が響きました。

|

« 故郷 佐渡での大千秋楽 ① | トップページ | 故郷 佐渡での大千秋楽 ③ »

コメント

千秋楽が佐渡ってのは、メンバーにとって思いが深いですね。
いいなぁ、佐渡に行きた~い!

鼓童のみなさん、1年間お疲れ様でした(*^_^*)

投稿: マスオ☆彡 | 2011年12月26日 (月) 22時51分

マスオ☆彡さん
佐渡から発信される鼓童。この12月公演もいつもはスタートでこれからっていう舞台を島のみなさんに送り出してもらっていました。30周年の今年はきっと感謝を届けたかったのだと思います。

ほんとに、深い思いがいっぱいの佐渡でした。
来年は新しい発信が沢山で楽しみです。
佐渡に行く機会も増えそうです。

投稿: mukki | 2011年12月26日 (月) 23時49分

そうなのか?佐渡で終えるのは初めて?
30年節目のこだわり。
帰るべきところってわけだね!来年が楽しみです。お疲れ様でした。
本日の日報の佐渡ローカル面にデカデカと千秋楽記事載ってましたね!

mukkiさまも、激動の2011年、飛び廻っていただき本当にお疲れ様でした。
宣言どおり、来年も佐渡へ飛んで行ってのブログ報告、期待しております。
では、良いお年を・・・ happy01

投稿: AKR48 | 2011年12月27日 (火) 21時30分

AKR48さん
来年?ですか???
どうするのかなぁ~

そういえば、佐渡の会場で渡辺薫さんを見かけました。
もしかして…「ア○○○ス」に…な~んて!?考え過ぎ?????

投稿: mukki | 2011年12月30日 (金) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1300614/43512010

この記事へのトラックバック一覧です: 故郷 佐渡での大千秋楽 ②:

« 故郷 佐渡での大千秋楽 ① | トップページ | 故郷 佐渡での大千秋楽 ③ »