« それぞれの役割に全力 | トップページ | 公演の終わりに »

2011年6月29日 (水)

サプライズ

なんと!!終演後。。。藤本吉利さんのサイン会がありました。
嬉しいです。ファンのみなさんの長い列。
11062602_2

|

« それぞれの役割に全力 | トップページ | 公演の終わりに »

コメント

サプライズそしてサイン会と言えばA君が購入した鼓童新刊本へのサイン集めを、打ち上げ会場で何故か?鼓童の吉井さんがやっていたことです。 
吉井さんが優しいのか?A君の頼み方が良かったのか?びっしりサイン集まっていましたね?
それからmさんのエコバッグ?にも…
これはもう普段使い出来ない?かな…

投稿: ター坊 | 2011年6月30日 (木) 06時22分

そのサイン本はきっと高価なものになりますね。
鼓童だけでない貴重なサインも入っていますから。

投稿: taikonokami | 2011年6月30日 (木) 10時47分

サプライズといえば、何と言っても子ども達の招待でしょう。
「貴重な体験ができた」異口同音にそういう声を聞きます。
狙いは三つあります。
ひとつは、地域社会への還元。
もうひとつは、太鼓をやっている子ども達への教育。
さらには、鼓童ファンの予備軍作り。
全てのものが循環して成り立っているように、私たち実行委員会の活動と
鼓童公演、地域社会がうまく循環していくことで持続可能な舞台ができるのではないでしょうか。
こういう取り組みは実行委員会だからこそ可能になることだと思います。
昨年は試みとして行い、今年から採用した企画ですが、大切なことだと思います。
これは私たちが今まで心がけてきた「広場」というコンセプトに他ならないと思います。

投稿: ubusuna | 2011年6月30日 (木) 16時49分

場内サプライはウブスナ様のおっしゃる、その通りですね!そして広場、それは懐かしく、また今大事な視点かと思います。ネットワーク化された今でも、いや今だからなおさらかも?
それはさて置いてnotes、場外サプライズ(これが結構重要)第2弾をリリース。
越後新発田の米屋?その社長が打ち上げに急遽参加したことです。
この方を口説くのに数年を要したとか!(鼓童公演に)その成果が期待されます。

投稿: サプライズ(ター坊改め) | 2011年6月30日 (木) 21時42分

>ター坊さま
吉井さんとは、昨年「うぶすな」の打ち上げの時も隣同士、そして今年も隣同士と不思議なご縁で、ついつい吉井さんの好意に甘えてしまいました。いや、ホント、ナイスガイです。お蔭様で我が家の家宝ができました。happy01

>taikonokamiさま
小○○・・・とか読めるサインが中にあって、小見さんは、翌日のスケジュールの関係で参加していなかった(個人的には、非常に残念でしたweep)し、千絵子さんのは、すぐわかるし、小田さんは、前のページにしっかり書いていただいているし。。。?
「誰じゃ?」
いましたね!よくそういうことする方が・・・なあるほど。まったくねぇ~
でも、新発田らしくていいかcoldsweats01

投稿: Aくん | 2011年6月30日 (木) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1300614/40607848

この記事へのトラックバック一覧です: サプライズ:

« それぞれの役割に全力 | トップページ | 公演の終わりに »