« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月25日 (月)

お花見例会 ②

実はお花見弁当例会でした。
二重のご馳走と。。。桜の花は瓶の中に麹と一緒にほのかな香りがただよいます。
後ろに見える褐色の瓶は。。。地ビールのスワンレイク。新潟市の古町からエールを送っています。
110423_001_2

110423_004_2

110423_005

桜とスワンはあきくんからの差し入れでした。
ありがとうございました。美味しかったです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年4月24日 (日)

お花見例会 ①

昨日は午後から天気が崩れはじめ夕方からは雨の勢いも増し、悪天候となりました。あちらこちらに彩る満開の桜も雨の中では見ることが出来なく、残念でした。

チケットの販売状況は昨年の「うぶすな」の実績よりも好スタートのようで、嬉しいです。みんな、元気になりたいんだろうね。ということで…いくつかのタウン誌や広報には広告掲載してありますが、今後の情報発信は新聞とTVからも考えています。まだ届かずにいる方々にわかってもらいたいです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月22日 (金)

4月例会は

『大震災後の自粛ムードで、社会もいまひとつ元気がありません。
待ちに待った春を寿ぐことも大切なことですので、
今回の例会は、「花見ムード」にしたいと思います。』

先日委員長からのメール連絡がありました。
新発田の桜は今が旬ですが、夜桜を見ながらというには寒いです。
お花見弁当を頂きながらのチケット中間集計と戦略会議になるのかな。
例会は明日23日です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年4月21日 (木)

準備は着々

鼓童結成30周年スペシャル公演に向け。。。あの真っ青なポスター仕様のトラックがやって来た。と鼓童ウェブログで紹介されていました。
私たちの新発田公演に向けてのアピールも着々と。。。

4月15日発行の新発田の広報では
Pr1
5月15日と6月1日の広報にはこんな広告を
Pr2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月20日 (水)

Heartbeat Project

先日あきくんがコメントくれたのは。。。
鼓童がこの震災を「思い」+「やる」(やった)ものです。
詳しくは鼓童HPをご覧ください。
元気が湧いてきます。
鼓童「また明日」 Kodo "Tomorrow" - Heartbeat Project

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月14日 (木)

ローカル放送ですが。。。

みなさんも人形浄瑠璃の世界をご覧下さい。
週末の16日(土)にBSN(新潟放送)で越後猿八座のドキュメンタリー番組があります。10:30~の放送です。
幻の古浄瑠璃 東京見参!! ―越後国・柏崎 弘知法印御伝記―

今年の正月BS-TBSで越後猿八座の立ち上げから東京公演までの経緯などが紹介された、「幻の古浄瑠璃が蘇った!!」54分間の放送のものかしら???私はその放送見逃しているので、今回は忘れないようにしようと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年4月12日 (火)

4月10日 人形浄瑠璃の世界

腰上の高さに張られた幕、餓鬼の乗る台車がセットされた簡単な舞台です。建物の梁と柱、木枠の窓ガラスからの柔らかな光と障子の優しさ、畳のぬくもりの温かな空間です。三味線の響き、説経節に合わせた人形の動きは繊細であり、大胆であり。木で作られた一つの顔しか持っていない人形ですが、西橋さんの手にかかるとたちまち命が入り、感情が表れるから不思議です。所作の一つ一つに魅せられました。

日本の伝統に触れ、少しばかり贅沢なランチと賑やかな街を離れた静かな森は素敵な休日となりました。思い掛けない人形のワークショップの楽しかったこと、感謝です。ありがとうございました。この企画を中止せず実施してくださった環翠楼さんに感謝です。ありがとうございました。

もらった元気は日本にかえしま~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月11日 (月)

4.10の⑦

帰りには、先週がんばって作成した竹の一輪挿しをプレゼント。
鼓童の公演のアピールも忘れずに!!
薩摩派説教節の手ぬぐいは販売です。
110410_007

みなさんにお好きな形をお選びいただき、喜んでもらえたようです。
110410_021

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4.10の⑥

人形の話
文楽座の人形は1体を三人で扱うそうですが、佐渡に伝わる文弥人形は一人で演じます。人形の説明と扱い方等を伺い、いざ挑戦です。
頭はこんなふうに。。。
左手はこんな感じに。。。
とってもお上手

沢山の人形を用意してくださった西橋さん。舞台をも崩しみんなで人形遣いになりました。
はい!どうぞ。。。
楽しい一時
こちらは。。。真剣


| | コメント (0) | トラックバック (0)

4.10の⑤

上演後に西橋さんからは物語の解説、薩摩若太夫さんから説教節のお話を伺いました。
110410_009
控え室に戻られた京屋惹さんですが、戻ってきていただいての紹介です。
三味線を始めてまだ3年半だそうです。
110410_017

「小栗判官照手姫車曳きの場」の物語は…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4.10の④

演目は「小栗判官照手姫車曳きの場」
越後猿八座さんの出演予定でしたが…越後角太夫さんの具合が悪く、西橋さんと交流の深い薩摩若太夫さん(浄瑠璃語り)とお弟子さんの京屋惹さん(三味線)が東京八王子から来てくださいました。
越後角太夫さんのごひいきの方々には残念でしたが…これも繋がるご縁と思います。
満席での公演でした。ありがとうございました。
会場です


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月10日 (日)

4.10の③

先週暖かい日が多かったのか春が沢山ありました。
雪椿
雪割草

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4.10の②

まずは、受付を済ませ控え室に。
大正の間
おもてなしの春の香
大正の趣
長い廊下を抜け大広間へ。
本日のご馳走会席弁当
会場に移動。
軒下に雪の残る中広間

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4.10の①

本日人形浄瑠璃の上演日となりました。お天気も良く爽やかです。
お客さまは選挙を済ませて来られたかしら?
10時半頃からお客さまがお見えで、11時を回る頃からは次々にお越しいただきました。各々が温泉で癒されたり、お庭の散策をしたりと楽しまれていました。
環翠楼の森マップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 9日 (土)

春の環翠楼

01
110402_019

昨年クリスマスの例会では雪の中でのお宿も春を迎えています。雪にすっぽり隠れていた池には大きな鯉の姿が見られ、かわいらしい動物?も出迎えてくれます。お時間の余裕を持ち早めにお出掛けいただければ。。。お食事前にラジウム温泉の柔らかなお湯で身体をほぐし美肌に、お庭の散策で心を癒してみてはいかがでしょう。

110402_024

110402_023


| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよです

村杉温泉の環翠楼さんで企画の人形浄瑠璃の上演が明日となりました。越後猿八座のみなさんは昨日、紫雲寺で稽古をされたと聞いています。日本の伝統文化と明治・大正建築のお宿のコラボは劇場などでの公演と違った印象をかもしだすことでしょう。

お食事の時間は12:00~
浄瑠璃開演は13:30~です。

時間に間に合いますようお気を付けてお越しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 3日 (日)

ニューヨークタイムズ和訳です

変わらぬ鼓童がここにありました。
110403


| | コメント (0) | トラックバック (0)

鼓童ワン・アース・ツアー2011 北米公演

今回の北米公演のニューヨークでの新聞評です。
11040302


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 2日 (土)

技術・指導の造園屋さん

委員会メンバーである田中さん。聖籠町の(有)聖光園の主です。仕事の早さと仕上げの綺麗さは見とれてしまう、素晴らしいものです。助っ人のお二人を連れて来てくださいました。私たちのつたない手元に大きな力を貸していただきました。ありがとうございました。

田中さんの竹細工
110402_014_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月10日に向け

環翠楼での越後猿八座・人形浄瑠璃公演まで1週間となります。
何かお手伝いできることの一つとして。。。お客様にお土産をと提案がありました。手作りの一輪挿しです。環翠楼さんの竹を切り出し、丁寧に洗い、切り込みを入れ、持ち手をつける。高低、太さの大きさが大小さまざまでいろんな表情の作品が出来上がりました。お楽しみに!!!
切り込み
ひご作り・面取り
持ち手付け


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 1日 (金)

4月1日チケット一般発売

鼓童ワン・アース・ツアー2011 ~結成30周年スペシャル~ の新発田公演チケット一般発売スタートです。

公演情報
2011年6月26日(日)
新発田市民文化会館
16:30開場 17:00開演
前・当共 松席5000円(1~3階) 竹席(4階)4500円 (全席指定・税込)
※未就学児は入場できません。

プレイガイドでのお買い求めは下記の所です。
■プレイガイド:新発田市民文化会館
          新潟伊勢丹

委員会のチケット担当がお受けします。
■電話番号:080-2169-0647(宮村)
■口座番号:00600-2-2981
■加入者名:鼓童 IN SHIBATA 実行委員会
■払込金額:チケット代金×枚数+100円(発送手数料)

①電話でお申し込みください。(お振込みの前に必ずお電話でお申し込みをお願いします!)
お名前、住所、電話番号、席種(松、竹)の別、希望枚数をお知らせください。

②「郵便払い込み」でご送金ください。
郵便局に備え付けの青色の払込取扱票をご利用いただき、ご依頼人欄、通信欄には電話でお知らせいただいたものと同じ情報(お名前、住所、電話番号、席種(松、竹))の別、希望枚数)をご記入ください。

◎お客様から取得した個人情報は、チケットの発送、チケット代金の決済および予約に関する連絡の為に利用いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »