« 4.10の⑦ | トップページ | ローカル放送ですが。。。 »

2011年4月12日 (火)

4月10日 人形浄瑠璃の世界

腰上の高さに張られた幕、餓鬼の乗る台車がセットされた簡単な舞台です。建物の梁と柱、木枠の窓ガラスからの柔らかな光と障子の優しさ、畳のぬくもりの温かな空間です。三味線の響き、説経節に合わせた人形の動きは繊細であり、大胆であり。木で作られた一つの顔しか持っていない人形ですが、西橋さんの手にかかるとたちまち命が入り、感情が表れるから不思議です。所作の一つ一つに魅せられました。

日本の伝統に触れ、少しばかり贅沢なランチと賑やかな街を離れた静かな森は素敵な休日となりました。思い掛けない人形のワークショップの楽しかったこと、感謝です。ありがとうございました。この企画を中止せず実施してくださった環翠楼さんに感謝です。ありがとうございました。

もらった元気は日本にかえしま~す。

|

« 4.10の⑦ | トップページ | ローカル放送ですが。。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1300614/39578495

この記事へのトラックバック一覧です: 4月10日 人形浄瑠璃の世界:

« 4.10の⑦ | トップページ | ローカル放送ですが。。。 »