« 鬼から童の30年 | トップページ | 応援します »

2011年3月20日 (日)

伝わる熱い思ひ

みなさんご存知でしょうか。毎年秋に鼓童研修生と共に生活する、太鼓のワークショップ。4泊5日の合宿、鼓童塾を。現在は齊藤栄一さんが塾長をされていますが、最初はアシスタントだったそうです。始まりは1989年、近藤克次さん(ソロで活躍中)が1992年まで塾長をされていたそうです。1年お休みがあり、1994年から齊藤さんに。

鬼太鼓座の旗揚げから縁の深い永六輔さんからパホーマンスでない太鼓の本質を伝えなくては。。。との思いに、太鼓の楽しさを伝えている齊藤さん。「太鼓の歌、太鼓の語り」を鼓童塾で体験されたみなさんが太鼓の面白さに触れ、人の繋がりを深めています。年代差の大きい塾生のみなさんですが絆を感じます。
ここに齊藤さんの熱い思ひが込められているのでしょう。


今回の響sato-otoでお会いしたメンバーとスタッフのみなさんが被災地は鼓童と関わりが深いところばかり、お世話になった方々を思うと心が痛むとおっしゃっていました。
地震災害、今はまだ悲しさの中にあり、つらいです。が、いつか鼓童の太鼓の響きが元気をくれるでしょう。熱い思ひを優しさと強さに代え勇気を与えてくれると信じます。みんなの心が救われることを願います。

|

« 鬼から童の30年 | トップページ | 応援します »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1300614/39294035

この記事へのトラックバック一覧です: 伝わる熱い思ひ:

« 鬼から童の30年 | トップページ | 応援します »