« 鼓童 30周年 | トップページ | 龍言 鼓童公演 ② »

2011年2月22日 (火)

龍言 鼓童公演 ①

今年も昨年に次ぎ企画されました。
龍言 大人の流儀 ~八つ峰に 和楽が響き 龍踊る夜~
今年は山口幹文さん、小島千絵子さん、見留知弘さん、船橋裕一郎さん、坂本雅幸さんのメンバー5人での公演でした。

山口さんにお話を伺うことができました。

30周年の公演はどんなものに…
愛情たっぷりの太鼓好き石塚充さん演出で、鼓童の本質は変わらない。
今年発売されたCD関連のもので次世代に繋げる彼らの音、やりたいもので未来をみる。世代交代というわけではないが、次の鼓童を見据えた公演になるだろう。彼のプログラムは参加しやすい。4月からの稽古に入らないとわからないが、「お好きにどうぞ」と一空間をベテランメンバー4人に預けられている。春公演と秋公演ではメンバー入れ替えがあり、ベテランメンバー4人は通しで日本縦断をする。サポートしたり、されたりとウキウキワクワクするものにしたい。

半纏を脱がれていた期間がありましたが…
演出をしていた時期で、作り手として離れて見たいとの思いから。太鼓打ちの満足を客観的に見ることができた時間だった。

Ryugon_026

フル活動の今年は30年前を思い起こす忙しさになりそうですね。お身体、気力、十分に留意され素晴らしい公演を続けてほしいと思います。

|

« 鼓童 30周年 | トップページ | 龍言 鼓童公演 ② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1300614/38965792

この記事へのトラックバック一覧です: 龍言 鼓童公演 ①:

« 鼓童 30周年 | トップページ | 龍言 鼓童公演 ② »