« 11月の例会報告 ① | トップページ | 11月の例会報告 ③ »

2010年11月14日 (日)

11月の例会報告 ②

13日の午後、学校交流班が新潟聾学校にやって来る。と、委員長に突然の連絡があり、委員長の片腕の宮さんと気配りピカイチのイノちゃんが行ってきました。その報告です。

新潟・長岡・上越合同の希望者100名程で公演とワークショップが行われました。
体育館の床から感じる響き、空気感に聞き入っていることが伝わってきたそうです。健常者より身体で感じ取ることが敏感で身体で素直に表現できるフィードバックの早さがそのことを強く感じさせてくれたそうです。
鼓童のみなさんも名前を手話で紹介するなどの心配りやワークショップの太鼓(1回20人×3)を年齢で区切り太鼓の高さ調節などのフォローをされていたようです。生徒のみなさんと鼓童のみなさんの間に手話通訳を交えてのワークショップはなかなか大変だったようですが、楽しかったのでしょう。その後の演奏を聞く様子が変わったそうです。

元気と感動はその空間で混じりあい昂揚する体験は感覚の中にあって、障害は関係なくみんなが心で受け止め合うのでしょうね。この日のことではありませんがKODOブログに宮崎正美さんのご自身が受けた感動とそれに応えたい気持ちの記事がアップされています。

|

« 11月の例会報告 ① | トップページ | 11月の例会報告 ③ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1300614/37656720

この記事へのトラックバック一覧です: 11月の例会報告 ②:

« 11月の例会報告 ① | トップページ | 11月の例会報告 ③ »