« 鼓童12月公演 | トップページ | 11月の例会は。。。 »

2010年11月 3日 (水)

只今、行ってきました

St330142

霜月まつりです!!
昨日は強風で午前便が欠航の佐渡汽船。
今日は何とか就航しましたが。。。波のうねりが半端じゃありませんでした。
とにかく今帰ってきました。報告は追って!!
まずはお土産です。先月の例会で話題になったこの果物にこんな漢字が!?
ご存知でしたか??
小木美私
ジューシーとろり

|

« 鼓童12月公演 | トップページ | 11月の例会は。。。 »

コメント

やっぱり行きましたか。荒波越えて。

「俺」じゃなくて「私」なんですね。

投稿: Sysop(シスオペ) | 2010年11月 4日 (木) 06時57分

Sysopさん
そうですね。
「俺」ではそのままで面白くない。
「俺」のイメージは男性。「私」は共有。
味は優しくとろける女性。ってところからか?なぁと思います。

そちらにも後ほどお伺いしま~す。 

投稿: mukki | 2010年11月 4日 (木) 16時49分

ブログの文面から推測はしてましたが、、、
行ってましたか。恐れ入りました。毎回毎回感心させられるほどにその行動力に敬服いたします。
そう言えば、そんな話題ありましたね。
イチジク談義。すっかり銘柄?忘れ去ってました。
ビジョーレ(美女麗)だと思ってました。(勝手な妄想?)
ワインは、ボジョレーwineだし?ビオーレでしたか。
でも、イキですね~「おれ」が「私」なんて! Ogi Violette ?
でも、小木美私→My Beautiful Ogiってことで、なんか季節毎にいろんな顔を魅せてくれる小木の自然に繋がるいい銘柄ですねぇhappy01それに「私」ってどっか「仏」にも似てるしね。考えすぎかな。
とろけちゃうんですか?う~ん、食べたいcatface

投稿: あきくん | 2010年11月 4日 (木) 22時22分

たたこう館内の新鮮市場にあったものです。
ここで出会うまで私もすっかり忘れてました。

>ビジョーレ(美女麗)
確かにそんな感じでしたよね。
>ボジョレーwine
18日ですよ~lovely
>小木美私→My Beautiful Ogi
ここまで奥が深いのですね。お見事です。

とろけちゃいま~す。
残念です。13日まで保存は…違うふうにとろけちゃう…

投稿: mukki | 2010年11月 4日 (木) 23時09分

お帰りなさい!

娘といいなぁ。。行きたいね。と言いながら

風邪ひき親子でした(><)

投稿: よしこ | 2010年11月 4日 (木) 23時13分

よしこさん
急な寒さで体調不良の人多いと思います。
ゆっくり休んで早く回復するといいね。
あれっ?
早く回復するようにゆっくり休んでね。

投稿: mukki | 2010年11月 4日 (木) 23時21分

ブログのリンク紹介いただきましてどうもありがとうございます。
新発田は学生の時に暮らした街でとても懐かしい所です^^

佐渡のイチジクおぎビオレーも紹介いただきましてありがとうございます!
ちなみに佐渡では女性(特に年配の方たち)でも自分の人称を「わたし」と言うよりも「おれ」と言う人の方が多いです。
おばあちゃんが佐渡弁で「おれがやってやるちゃ」なんてよく使うんですよ。

投稿: ロボ侍 | 2010年11月11日 (木) 12時09分

ロボ侍さん
こちらこそありがとうございます。
霜月まつりは5部編成の大作楽しく拝見しています。

新発田にお住まいの時期があったなんて、益々ご縁を感じますね。来年の30周年公演は久々に新発田に出かけて来られませんか?お待ちしています。

女性でも「おれ」弁
確かに私の実家(燕)も「おれ」聞いて育っています。
このイチジクとっても美味しかったです。

投稿: mukki | 2010年11月13日 (土) 14時11分

Finally, an issue that I am passionate about. I have looked for information of this caliber for the last several hours. Your site is greatly appreciated.

投稿: information technology | 2010年11月14日 (日) 14時20分

Information technologyさん
お役に立てば嬉しく思います。

投稿: mukki | 2010年11月14日 (日) 15時48分

ビオレソリエスは、新潟県内で小木町くらいしか栽培していません。ビオレは人気があって引っ張りだこです。
(いちじくは、いろいろ加工できるので最近人気ですね。)皮が薄く、スイートですね。僕も好きです。
聖籠町でもsato-otoの新保君が栽培しています。彼のビオレは聖籠の地場物産館にもおいてありますが、田舎の人はドルフィンの方が知名度が高いので、・・・。
バローネも作っていますが、これはもっと手出ししません。東京の人が聞いたら羨むだろうね。探せば、地方にはけっこう宝物が眠っています。
佐渡も6月には、「生マグロ」の季節だそうで。。。

投稿: ubusuna | 2010年11月15日 (月) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1300614/37519738

この記事へのトラックバック一覧です: 只今、行ってきました:

« 鼓童12月公演 | トップページ | 11月の例会は。。。 »