« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

いよいよ12月

どんどこ、どんどこ、どんどこ、どこんこ...
仕事の帰り道、自動車のラジオから聞こえてきました。はて???鼓童!!!
何が始まるの?と興味津々です。
演出の石塚充さんのインタビューでした。
石塚さんは高校生の時に観た12月公演で感動し、ご自身もやってみたいと思われたそうです。メンバーのみなさんは合同練習、自主練習を合わせると1日10時間位も太鼓にむかっているそうです。男性と女性の違いというより個性で優しさ、強さ、硬さ、柔らかさといった音の違いがあると言われていました。
今回の12月公演は稽古場の様子を取り入れ、いつもと違った空気を感じて欲しい。舞台と客席の距離を近くに感じてもらえると思う。照明は太鼓などの物を綺麗に見せる効果があるけれど、光を楽しんでもらいたい。見ごたえある舞台と話しておられました。最後に12月公演は1年の集大成、楽しみにしてくださるみなさんは勿論、初めてのみなさんにもぜひ観てほしい。幸せな気持ちで年末を迎えてほしい。とのメッセージがありました。

県内は明日のアミューズメント佐渡を皮切りに県民会館で4日と5日の公演です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年11月22日 (月)

21日 日曜日

新発田市長選の投票日でしたね。住まいの違う私は…新発田情報通でなくごめんなさい。新発田がさらに住み良い街になるよう願います。

TeNY博の情報が入ってきました。
出演は予定とちょっと変わって…齊藤栄一さん、今海一樹さん、辻 勝さん、船橋裕一郎さん、砂畑好江さん、小田洋介さん、坂本雅幸さん、中込健太さん、内田依利さん、草 洋介さんの10人でした。

最初は良く耳にしている曲なのに演目でてこず。。。。すみません。(いえいえ)
2曲目は千里馬。栄一さん、雅幸さん、好江さん、依利さん。後ろは勝さんで正統派の千里馬。栄一さんが千里馬にでると、何かアドリブでやってくれるんじゃないかとよからぬ期待してしまって。。。(うんうん)
3曲目は三宅。センターは健太さん(左)と洋介さん(右)でした。なかな力強い三宅でした。個人的には、センターの2人の長髪が納得いかんがな・・・。(個人的に私も賛成!長髪派の知人はウキウキ)
4曲目は木遣り。勝さんが1人で2番まで歌って、最後は全員で・・・と言う感じでした。あの、ガヤガヤとした会場の中でもちゃんと通る勝さんの声がちょっと感動でした。(聞きたかったです。澄んだ声)
5曲目は屋台囃子。前は、洋介さん、健太さん、雅幸さんでした。締太鼓も全速力で「若いってすごいなぁ」という感じでした。(パワーもらったのですね)

鼓童ライブです!どーんっ!!という感じではなく、ダンスコンテストと、アンパンマンショーの間で、割とさらりと始まって、さらりと終わりました。アンコールはなし。(残念でしたね)
若いパワーが炸裂な舞台でした。12月公演が楽しみですね。(ほんとに楽しみです!!)

以上報告レポートは佐渡から放鳥された○○ちゃんでした。

Teny

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月20日 (土)

ひと足お先の30周年

県内の鼓童公演を主催するTeNYテレビ新潟が開局30周年を迎え感謝祭が開催されます。
明日21日14時15分から30分の予定で鼓童が出演します。
会場は高速道路の新潟中央インターを下りてすぐの新潟市産業振興センターです。
入場無料!!!出演メンバーは鼓童HPで。。。
みなさん時間の都合がつく方は楽しんで来てください。
残念ながら今回わたしは行けそうにありません。
どうぞコメントで報告いただけたら嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

11月の例会報告 ③

環翠楼の話にわいわい!!
竹のオブジェ造りで1週間の泊り込みをしたメンバーもいたそうで、仕事場と家は直ぐ傍なのに環翠楼経由で4・5時間手伝い宿題まで持ち帰り竹を切らずに手を切ったとかの毎日だったと懐かしみ。。。青春だったのでしょうね。
そこで、「環翠楼で今後の企画をしてほしいで~す。」と言う前に。。。
人形浄瑠璃の越後猿八座の話が始まりました。委員長の人脈はミャクミャクで文楽の三味線弾きの越後角太夫さんと佐渡の人形遣い西橋健さんが紫雲寺の稽古場でナントカカントカで。。。とにかく委員会のみんなにも体験して欲しい。きっと素敵な日本の血が騒ぐ!?で。。。この催しを環翠楼で来年の3月下旬頃企画ということに!!

その下見??を兼ね??12月の例会は環翠楼に決定です。速攻お宿の離れをキープ。
忙しくなる前にゆっくり温泉で。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

11月の例会報告 ②

13日の午後、学校交流班が新潟聾学校にやって来る。と、委員長に突然の連絡があり、委員長の片腕の宮さんと気配りピカイチのイノちゃんが行ってきました。その報告です。

新潟・長岡・上越合同の希望者100名程で公演とワークショップが行われました。
体育館の床から感じる響き、空気感に聞き入っていることが伝わってきたそうです。健常者より身体で感じ取ることが敏感で身体で素直に表現できるフィードバックの早さがそのことを強く感じさせてくれたそうです。
鼓童のみなさんも名前を手話で紹介するなどの心配りやワークショップの太鼓(1回20人×3)を年齢で区切り太鼓の高さ調節などのフォローをされていたようです。生徒のみなさんと鼓童のみなさんの間に手話通訳を交えてのワークショップはなかなか大変だったようですが、楽しかったのでしょう。その後の演奏を聞く様子が変わったそうです。

元気と感動はその空間で混じりあい昂揚する体験は感覚の中にあって、障害は関係なくみんなが心で受け止め合うのでしょうね。この日のことではありませんがKODOブログに宮崎正美さんのご自身が受けた感動とそれに応えたい気持ちの記事がアップされています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月の例会報告 ①

みんなで機関誌「鼓童」を読むことから始まりました。
鼓童の会会員のみなさまには11月号がそろそろお手元に届く頃でしょうか!?今回の特集は実行委員会です。各地の委員会の紹介記事。新発田は今年3月のうぶすな公演の時にインタビューを受けたことが記事になっています。

聖篭太鼓 響sato-oto公演については鼓童12月新潟公演にチラシ配り、12月20日チケット発売の予定。公演日は来年3月13日の日曜日です。
今回の鼓童からのゲストは齊藤栄一さん、坂本雅幸さん、高橋勅雄さんの燻しフレッシュ!!なみなさんです。公演の詳細や響sato-otoに関することは追って報告していきます。

30周年鼓童公演については新発田の市長選があるなどちょっと街が忙しく、師走に向うので…年明けから本腰入れてがんばろう!!ということになりました。
公演日は来年6月26日の日曜日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月11日 (木)

遠い日に。。。

実行委員長からの情報です。

『村杉の環翠楼が、今週号(11月11日号、4日発売)の週刊新潮の巻末カラーで紹介されていました。「一歩先行くもてなしの宿」というタイトルですが、大切にしてきたことが、時代を経て評価されたのでしょう。』
(もう先週号になってしまいますね。)
環翠楼

新発田から山間に向け入って行ったところに6000坪もの広大な森の中にあるお宿です。
私が鼓童にも委員会にも出会うずっとずっと前に、鼓童の篠笛奏者山口幹文さんの「一管風月」のコンサートをこのお宿の庭園で開催したそうです。竹を組んでオブジェがつくられ、手づくりの小さな座布団と…それは、それは素敵な空間だったと聞いています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月 8日 (月)

島内の公演

ちんどん鼓童

こちらも島からのお土産です。
12月公演のツアー班ではないお留守番班のみなさんでの公演です。
小編成の公演も楽しいですよね。
1ヶ月後のお天気はどうでしょうか…
元気なみなさんは予定を立ててみてはいかがでしょう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 7日 (日)

大太鼓!!

Simotuki_maturi_016

いつも魅了される藤本さんの大太鼓。この日もどんどんドンドン心に入ってきました。
12月公演では三世代の大太鼓に会えます。
還暦を迎える藤本さん。今回のワン・アース・で叩いている見留さん。
新たな太鼓打ちは誰だろう???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 6日 (土)

島からのアナログお土産

島内向けのかわら版。
よく見ると12月公演の情報が!!
ホームページにはないことも発見!!!
かわら版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 5日 (金)

霜月まつり~島内太鼓芸能フェスタ~

佐渡島内の小学生・中学生・若者・年配者・男性・女性。
樽太鼓の十数個、高い音と早いリズム打ちに引き込まれました。佐渡の孟宗竹(日本最北端)を使って作った太鼓を叩くグループ。地域のグループ。学校のグループ。等々たくさんのグループが太鼓を熱く叩いていました。鼓童研修生が中心のグループはサンバを披露。鼓童からは藤本吉利さん・容子さん・齊藤栄一さん・鬼澤綾子さんの4人編成でした。鼓童は午前、午後と演目、内容を変え、みんなを楽しませてくれました。

館内では新鮮市場で佐渡や小木の特産物が並び自然酵母のパンもアップルパイも美味しかったです。伝統料理体験室内の小木三崎カフェでは手打ちのそばとイカボール丼(大井キヨ子さん作の漬物付)とコーヒーがいただけました。そばはかき揚げ・きざみ海苔・めかぶのトッピングができました。

太鼓と美味しいもので1日をここで過ごすことができます。
今年は強風雨の天候が続き船のうねりが凄かったですが、来年はこんな体験をしに佐渡に行くこともお薦めです。

霜月まつり

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年11月 4日 (木)

11月の例会は。。。

ター坊さんが心配していた今月の例会は。。。
先月の例会時での活動計画通り、13日に開催です。
ここのところ急に寒さが強まり、雨に風、お日様が恋しいですね。
みなさん体調を崩さず参加しましょう。
3月の響satoーoto 公演に向け本格始動するのかな!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 3日 (水)

只今、行ってきました

St330142

霜月まつりです!!
昨日は強風で午前便が欠航の佐渡汽船。
今日は何とか就航しましたが。。。波のうねりが半端じゃありませんでした。
とにかく今帰ってきました。報告は追って!!
まずはお土産です。先月の例会で話題になったこの果物にこんな漢字が!?
ご存知でしたか??
小木美私
ジューシーとろり

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2010年11月 1日 (月)

鼓童12月公演

11月に入ったばかりですが、1ヶ月後12月に入ると直ぐに公演がスタートします。
県内は4日の開演18:00と5日の開演14:00の2日間の2公演です。
みどころが公式HPで見ることが出来ます。
今年のワン・アース・ツアーの公演が春も秋も県内では観ることができませんでしたが、その中の新しい演目がこの12月公演で観ることができるようです。
演出の石塚さんと照明の岩村さんが創り上げる舞台は目が離せそうにありません。
みなさんご一緒に楽しみましょう。
http://www.kodo.or.jp/12/midokoro.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »