« 佐渡へでかけませんか | トップページ | 『結』出雲崎と佐渡を結ぶ想いの竹コンサート »

2010年10月11日 (月)

10月の例会報告

去る9日の晩に予定通り例会がありました。
今回は新発田おごっつおう祭りでの体験で秋の味覚を楽しむことに。

いつもとは違う老舗割烹のお座敷にご馳走を前にして、今後の活動計画の打ち合わせです。
来年3月13日(日)の聖篭太鼓 響sato-oto太鼓フェスティバルの協力を含め6月26日(日)の鼓童30周年記念公演に向け、チケット販売や先行予約の時期、ポスター・チラシの制作や配付時期などなど大まかな枠組みが出来上がりました。まだまだ先の事と思っていましたが、こうして決めて行くとあっという間に感じます。
今後の状況は追って報告していきたいと思います。
年内は協賛・後援のお願いと鼓童12月公演での響sato-oto太鼓フェスティバルのご案内、チラシの配付からスタートです。

さあ、秋の食文化を楽しみながら恒例の近況報告です。
「特別変わった事がない」と各々が言うと周りからの突っ込みで話があちらこちらに脱線しつつも深いい話の数々に美味しいお酒も加わり楽しい会でした。

|

« 佐渡へでかけませんか | トップページ | 『結』出雲崎と佐渡を結ぶ想いの竹コンサート »

コメント

こんにちは、今月も実行委員会不参加のときです。
すいません~っ!!!

嗚呼、私がさぼってる間に着々と進んでいらっしゃるのね。
浦島太郎にならないように、来月こそはっ!!!

ところで、ECで我が父と話をしたのは、
どうやらmukkiさんだったようですね。
多分そうではないかなと思ってはいたのですが。

タモンさまの質問の、佐渡の魅力・・・
佐渡出身のアタクシも遅ればせながら一言。
佐渡はどうも時間の流れがゆっくりな気がします。
アトラクションが少なくて、自然しかない分、
何も考えずに、ぽけ~っと海を眺めるとか
そういう時間を贅沢に使う旅をお勧めします。

ツアーなんかだと、1日でどれだけ回れるか!
が勝負だったりするので、そういうツアーが増えた分、
良さが伝わらないのが残念ですね。

だからこそ、佐渡の自然の中で、鼓童の皆さんの音楽を
聴けることが、贅沢な時間でリピーターが多いのかな。

と、島を離れてから気付きましたとさ。

投稿: とき | 2010年10月11日 (月) 07時34分

ときちゃん
お久しゅうございます。
真面目にやっているようですが、概要だけです。
まだまだ中身は薄いです。次回会えますように。。。

ほんとにビックリです。
ときちゃんの父上様とは知らず、失礼しました。
こちらの大いなる勘違いの、人違いをしていたようなのですが、楽しく話が通じていました。何という奇跡でしょう。

佐渡時間の使い方ご指南ありがとうございます。
最上級のテクニックかも。。。ぼけ~っと贅沢に。。。

投稿: mukki | 2010年10月11日 (月) 09時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1300614/37176701

この記事へのトラックバック一覧です: 10月の例会報告:

« 佐渡へでかけませんか | トップページ | 『結』出雲崎と佐渡を結ぶ想いの竹コンサート »