« 10月の例会はおごっつおう祭り | トップページ | 10月の例会報告 »

2010年10月 1日 (金)

佐渡へでかけませんか

本日からおおさど丸が就航しました。
これで運航便の時間も元に戻ります。
ジェットホイルの運賃割引は今月一杯引き続き行われるそうです。

秋の行楽シーズン!!
海を渡って佐渡観光はいかがでしょうか!?
太鼓体験交流館で太鼓のワークショップも楽しいかも。。。来月3日にはたたこう館霜月まつりもあるみたいです。
http://www.sadotaiken.jp/

|

« 10月の例会はおごっつおう祭り | トップページ | 10月の例会報告 »

コメント

mukkiさん

鼓童ファンにとっては、佐渡=鼓童でしょうが、鼓童を度外視して、純粋に佐渡の魅力って何だと思いますか?

投稿: タモン | 2010年10月 4日 (月) 22時18分

タモンさん
そうですね。鼓童繋がりで行くことが多いですが。。。

まずは海を渡って行かなければならないこと。
海を望みながらのドライブやトレッキングや登山。
綺麗な海を遊覧したり潜ったり(コブ鯛に会えるかも)。
美味しいお米とお魚。
古い時代に配流の地とされていたことや北前船の港だったことで西の文化が色濃く県内とは違った文化を持っていること。能の舞台は全国の3分の1が佐渡にあるとか。文弥人形や各地に継承されている鬼太鼓、史跡を見て回る楽しみもありますね。
朱鷺も自然の中で出会えるチャンスもあるかも。

四季折々に色んな顔を持つ自然豊かな島で、特有の歴史を持ち、芸能文化が継承されていることに魅力を感じます。

投稿: mukki | 2010年10月 5日 (火) 23時26分

ありがとうございます。

魅力的ですね。
でも、そういう佐渡の観光客は年々減っています。
mukkiさんが思うようには伝わっていないのでしょうか?
それとも鼓童を通して出会った結果そう思うのでしょうか?

投稿: タモン | 2010年10月 6日 (水) 19時47分

タモンさん

確かに歴史的には流刑の地佐渡。金が発掘された佐渡。
現代においては朱鷺の島佐渡。
の印象だけが強いように思います。
おっしゃるように私は鼓童に出会って佐渡の多くを知りました。
一昨日の例会では佐渡で美味しいみかんが作られていることや無花果の特別種が作られていることを聞きました。美味しいグルメの旅ができる島なのですね。

多くのみなさんに知ってほしいです。

投稿: mukki | 2010年10月11日 (月) 03時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1300614/37028482

この記事へのトラックバック一覧です: 佐渡へでかけませんか:

« 10月の例会はおごっつおう祭り | トップページ | 10月の例会報告 »