« 朱鷺島 創作能「トキ」の誕生 上映中 | トップページ | 国際芸術祭「アース・セレブレーション」 »

2010年8月14日 (土)

佐渡汽船「おおさど丸」が大変!

佐渡汽船は12日、エンジントラブルが起きたカーフェリー「おおさど丸」を当分の間、欠航すると発表した。新聞によると修理に2ヶ月程もかかるようです。

お盆の帰省や観光に多くの方々が困惑されていることでしょう。
出港の時間もかなり遅れているようですが。。。

週末には佐渡は小木で鼓童の地球祝祭ECが開催されます。
KODOの公式サイトでもお知らせされています。
http://www.kodo.or.jp/ec/
「おおさど丸」運航時間で自動車を乗せて移動を予定の皆さまは至急ご確認くださいませ。多分難しいと思いますが。。。
新潟⇔両津間のフェリー運航が半分に減っています。
ジェットフォイル、直江津⇔小木間のフェリーを選択され、計画を立て直すことが必須ですね。
ワークショップに参加予定の皆さまは時間の余裕を見て深夜便で移動も考えねばと思います。

とにかくECへお出掛け予定の皆さまが早くに現状を把握されますように願います。

|

« 朱鷺島 創作能「トキ」の誕生 上映中 | トップページ | 国際芸術祭「アース・セレブレーション」 »

コメント

この時期に、この顛末で佐渡の経済にも大きく影響を与えてしまう。
右肩下がりの佐渡観光も被害甚大だ。風評被害が進行しなければいいが、気になるところ。とにもかくにも安心感を与えるために、情報の開示と説明が第一。新潟県も地域対策として、きちんとフォローする必要もあると思う。
一企業の問題だけでなく、海路は生命線なので、経済的な側面も良く考慮して欲しい。2ヶ月の期間は長すぎるもの。

投稿: ubusuna | 2010年8月15日 (日) 13時34分

確かに観光シーズンに大きな痛手です。
2ヶ月となると紅葉の季節も過ぎちゃう。

ubusunaさんの思いにうなずきました。
一企業の問題だけでない、地域対策が必要!!
一刻も早い妙案、解決を願います。

投稿: mukki | 2010年8月15日 (日) 22時56分

今朝の新聞だとカーフェリーの復旧は厳しそうですね。
ジェットフォイルの増便など検討されているようですが、死活問題になってる方もいるでしょうから早急な対策打って欲しいですね。

ところで、今日から聖籠町の町長選始まりましたね、知ってる人が出ているので状況が気になります。
鼓童が聖籠に与えてきた影響も少なからずあるのですが、これは選挙とは切り離して考えたいです。

そしてECも間近となってきましたね、まだ暑い暑い夏が続きそうです。熱中症に気を付けてレポートお願いします。楽しみにしています。

投稿: ター坊 | 2010年8月17日 (火) 10時51分

物資の運搬にも支障がでているらしいです。
陸続きでない生活の大変さがうかがえます。

投稿: mukki | 2010年8月17日 (火) 18時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1300614/36166751

この記事へのトラックバック一覧です: 佐渡汽船「おおさど丸」が大変!:

« 朱鷺島 創作能「トキ」の誕生 上映中 | トップページ | 国際芸術祭「アース・セレブレーション」 »