« さて?? ① | トップページ | さて?? ③ »

2010年4月 4日 (日)

さて?? ②

鼓童と委員会の出会いから委員会の根っこまでを委員会活動と委員長の自分史と織り交ぜながら話は進みます。

この委員会の前身は聴覚障害者と共演をするデフ・パペットシアターひとみの人形劇を行ってきた市民福祉団体です。それが、奥三面の出来事で鼓童に出会います。(公演まであと5日の記事参照)身体で感じる太鼓、、老若男女の垣根を越えて地域の人たちと交わる太鼓、そのコミュニティにインパクトを感じました。その感動を聴覚障害者にも楽しんでほしいと願い、太鼓の魅力を広めようと公演を主催してきました。

ツアー公演は過去10回、一菅風月、森羅万象、花結、cocon、と小編成の公演も多数。
公共ホールを離れ、民家だったり、温泉旅館の庭だったりと、そこに在るものとの出会いを大切に地域の文化は市民が支えていかなければの思いも込めています。

※なぜデフ・パペットシアターだったの?
インドでの生活で人も鶏も家畜も混沌と暮らす生活から戻り、全て枠に囲んだ社会に疑問?奥様がデフ・パペットシアターに関わりが深いこともあり、障害者の垣根を取りたいと…

|

« さて?? ① | トップページ | さて?? ③ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1300614/34068335

この記事へのトラックバック一覧です: さて?? ②:

« さて?? ① | トップページ | さて?? ③ »